Amazon CloudWatch - AWS Client VPN

Amazon CloudWatch

AWS Client VPN は、クライアント VPN エンドポイント用に次のメトリクスを Amazon CloudWatch に発行します。メトリクスは 5 分ごとに Amazon CloudWatch に発行されます。

メトリクス 説明
ActiveConnectionsCount

クライアント VPN エンドポイントへのアクティブな接続の数。

単位: Count

AuthenticationFailures

クライアント VPN エンドポイントの認証失敗の数。

単位: Count

EgressBytes

クライアント VPN エンドポイントからの送信バイト数。

単位: バイト

EgressPackets

クライアント VPN エンドポイントから送信されたパケットの数。

単位: Count

IngressBytes

クライアント VPN エンドポイントの受信バイト数。

単位: バイト

IngressPackets

クライアント VPN エンドポイントによって受信されたパケットの数。

単位: Count

エンドポイントごとに クライアント VPN エンドポイントのメトリクスをフィルタリングできます。

CloudWatch を使用すると、それらのデータポイントについての統計を、順序付けられた時系列データのセット (メトリクスと呼ばれる) として取得できます。メトリクスは監視対象の変数、データポイントは時間の経過と共に変わる変数の値と考えることができます。各データポイントには、タイムスタンプと、オプションの測定単位が関連付けられています。

メトリクスを使用して、システムが正常に実行されていることを確認できます。たとえば、メトリクスが許容範囲外になる場合、CloudWatch アラームを作成して、指定されたメトリクスを監視し、アクション (E メールアドレスに通知を送信するなど) を開始することができます。

詳細については、『Amazon CloudWatch ユーザーガイド』を参照してください。