ウェブ ACL と Amazon API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer の関連付けまたは関連付けの解除 - AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield Advanced

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ウェブ ACL と Amazon API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer の関連付けまたは関連付けの解除

注記

これは AWS WAF Classic ドキュメントです。2019 年 11 月より前に AWS WAF でルールやウェブ ACL などの AWS WAF リソースを作成し、それらをまだ最新バージョンに移行していない場合にのみ、このバージョンを使用する必要があります。リソースを移行するには、「AWS WAF Classic リソースを AWS WAF に移行する」を参照してください。

最新バージョンの AWS WAF については、AWS WAF」を参照してください。

ウェブ ACL の関連付けまたは関連付けの解除を行うには、該当する手順を実行します。 CloudFront ディストリビューションを作成または更新するときに、ウェブ ACL をディストリビューションに関連付けることもできます。詳細については、「Amazon CloudFront デベロッパーガイド」のAWS WAF「 Classic を使用してコンテンツへのアクセスを制御する」を参照してください。

ウェブ ACL を関連付けるとき、次の制限が適用されます。

  • 各 API Gateway API、Application Load Balancer、ディス CloudFront トリビューションは、1 つのウェブ ACL にのみ関連付けることができます。

  • CloudFront ディストリビューションに関連付けられたウェブ ACLs を Application Load Balancer または API Gateway API に関連付けることはできません。ただし、ウェブ ACL を他の CloudFront ディストリビューションに関連付けることはできます。

ウェブ ACL を API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer に関連付けるには
  1. AWS Management Console にサインインして AWS WAF コンソール (https://console.aws.amazon.com/wafv2/) を開きます。

    ナビゲーションペインに、[Switch to AWS WAF Classic] ( Classic に切り替える) が表示されたら、それを選択します。

  2. ナビゲーションペインで [Web ACLs] (ウェブ ACL) を選択します。

  3. API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer に関連付けるウェブ ACL の名前を選択します。これにより、右ペインで、ウェブ ACL の詳細を含むページが開きます。

  4. ルール タブのAWSこのウェブ ACL を使用するリソースで、関連付けの追加 を選択します。

  5. プロンプトが表示されたら、リソースリストを使用して、このウェブ ACL を関連付ける API Gateway API、 CloudFrontディストリビューション、または Application Load Balancer を選択します。Application Load Balancer を選択した場合は、リージョンも指定する必要があります。

  6. [Add] (追加) を選択します。

  7. このウェブ ACL を追加の API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または別の Application Load Balancer に関連付けるには、ステップ 4~6 を繰り返します。

API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer からウェブ ACL の関連付けを解除するには
  1. AWS Management Console にサインインして AWS WAF コンソール (https://console.aws.amazon.com/wafv2/) を開きます。

    ナビゲーションペインに、[Switch to AWS WAF Classic] ( Classic に切り替える) が表示されたら、それを選択します。

  2. ナビゲーションペインで [Web ACLs] (ウェブ ACL) を選択します。

  3. API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer との関連付けを解除するウェブ ACL の名前を選択します。これにより、右ペインで、ウェブ ACL の詳細を含むページが開きます。

  4. ルールタブのAWSこのウェブ ACL を使用するリソースで、このウェブ ACL の関連付けを解除する API Gateway API、 CloudFront ディストリビューション、または Application Load Balancer ごとに x を選択します。