AWS WAF - AWS WAF、AWS Firewall Manager、および AWS Shield Advanced

AWS WAF

AWS WAF は、Amazon CloudFront ディストリビューション、Amazon API Gateway REST API、Application Load Balancer、または AWS AppSync GraphQL API に転送される HTTP(S) リクエストをモニタリングすることを可能にするウェブアプリケーションファイアウォールです。

AWS WAF では、コンテンツへのアクセスを制御することもできます。クエリ文字列からの実行またはクエリ文字列の値をリクエストする IP アドレスなど、指定した条件に基づいて、保護されたリソースに関連付けられたサービスは、リクエストされたコンテンツまたは HTTP 403 ステータスコード (Forbidden) (禁止) のリクエストのいずれかに対応します。リクエストがブロックされたときにカスタムエラーを返すように CloudFront を設定することもできます。

注記

また、AWS WAF を使用して、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) コンテナでホストされているアプリケーションを保護することもできます。Amazon ECS は、クラスターで Docker コンテナを簡単に実行、停止、管理できる非常にスケーラブルで高速なコンテナ管理サービスです。このオプションを使用するには、AWS WAF 向けに有効化された Application Load Balancer を使用して、サービス内のタスク間で HTTP(S) (レイヤー 7) トラフィックをルーティングおよび保護するように Amazon ECS を設定します。詳細については、Amazon Elastic Container Service デベロッパーガイドService load balancing を参照してください。