PERF05-BP07 メトリクスに基づいてネットワーク設定を最適化する - AWS Well-Architected Framework

PERF05-BP07 メトリクスに基づいてネットワーク設定を最適化する

収集して分析したデータを使用して、ネットワーク設定の最適化に関する十分な知識に基づいた意思決定を行います。これらの変更の影響を測定して、その影響測定値を将来の意思決定に使用します。

ワークロードが使用するすべての VPC ネットワークに対して VPC フローログを有効化します。VPC フローログは、VPC 内のネットワークインターフェイスに出入りする IP トラフィックに関する情報を取得できるようにする機能です。VPC フローログは、特定のトラフィックがインスタンスに到達しない理由のトラブルシューティングといった多数のタスクの実行をサポートし、これは過剰に制限されたセキュリティグループルールの診断に役立ちます。フローログをセキュリティツールとして使用して、インスタンスに到達するトラフィックのモニタリング、ネットワークトラフィックのプロファイリング、および異常なトラフィック動作の検出を行うことができます。

ネットワーキングメトリクスを使用して、ワークロードの進化に合わせてネットワーキング設定を変更します。クラウドベースのネットワークは迅速に再構築できるため、パフォーマンス効率を維持するためにもネットワークアーキテクチャを時間とともに進化させる必要があります。

一般的なアンチパターン:

  • パフォーマンス関連の問題はすべてアプリケーション関連であると想定している。

  • ワークロードをデプロイしたロケーションに近いロケーションからのみ、ネットワークパフォーマンスをテストする。

このベストプラクティスを活用するメリット:ワークロードに必要なメトリクスを確実に満たすには、ネットワークパフォーマンスメトリクスをモニタリングする必要があります。VPC のネットワークインターフェイスに出入りする IP トラフィックに関する情報をキャプチャし、このデータを使用して新しい最適化を追加したり、新しい地理的リージョンにワークロードをデプロイしたりできます。

このベストプラクティスを活用しない場合のリスクレベル:

実装のガイダンス

VPC フローログを有効にする: VPC フローログにより、VPC のネットワークインターフェイスとの間で行き来する IP トラフィックに関する情報をキャプチャできます。VPC フローログは、特定のトラフィックがインスタンスに到達しない理由のトラブルシューティングといった多数のタスクの実行をサポートし、これは過剰に制限されたセキュリティグループルールの診断に役立ちます。フローログをセキュリティツールとして使用して、インスタンスに到達するトラフィックのモニタリング、ネットワークトラフィックのプロファイリング、および異常なトラフィック動作の検出を行うことができます。

ネットワークオプションに適切なメトリクスを有効化する: ワークロードに適したネットワークメトリクスを選択していることを確認します。VPC NAT ゲートウェイ、トランジットゲートウェイ、VPN トンネルのメトリクスを有効にできます。

リソース

関連ドキュメント:

関連動画:

関連サンプル: