変更の実装 - 信頼性の柱

変更の実装

新しい機能をデプロイし、ワークロードとオペレーティング環境が既知の適切にパッチが適用されたソフトウェアを実行していることを確認するには、変更を制御する必要があります。変更が制御されていないと、変更の影響を予測したり、変更によって発生した問題に対処したりすることが困難になります。