WorkSpaces の PCoIP ゼロクライアントをセットアップする - Amazon WorkSpaces

WorkSpaces の PCoIP ゼロクライアントをセットアップする

PCoIP ゼロクライアントは、PCoIP プロトコルを使用する WorkSpaces バンドルと互換性があります。

ゼロクライアントデバイスにファームウェアバージョン 6.0.0 以降がある場合、ユーザーは各自の WorkSpaces に直接接続できます。ユーザーが、ゼロクライアントデバイスを使用して WorkSpaces に直接接続する場合には、WorkSpaces ディレクトリに Multi-Factor Authentication (MFA) を使用することをお勧めします。ディレクトリに MFA を使用する方法については、次のドキュメントを参照してください。

2021 年 4 月 13 日以降、バージョンが 4.6.0~6.0.0 のゼロクライアントデバイスファームウェアでは、PCoIP Connection Manager の使用がサポートされなくなりました。バージョンが 6.0.0 以降ではないゼロクライアントファームウェアをご使用のお客様は、https://www.teradici.com/desktop-access の Desktop Access サブスクリプションを通じて最新のファームウェアをご入手いただけます。

重要
  • Teradici PCoIP Administrative Web Interface (AWI) または Teradici PCoIP Management Console (MC) で、必ずネットワークタイムプロトコル (NTP) を有効にします。NTP ホストの DNS 名には pool.ntp.org を使用し、NTP ホストポートを 123 に設定します。NTP が有効になっていない場合、PCoIP ゼロクライアントユーザーに、「指定された証明書はタイムスタンプのため無効です」などの証明書の失敗エラーが表示されることがあります。

  • PCoIP エージェントのバージョン 20.10.4 以降、Amazon WorkSpaces は、Windows レジストリを介して USB リダイレクトをデフォルトで無効にします。このレジストリ設定は、ユーザーが PCoIP ゼロクライアントデバイスを使用して WorkSpaces に接続する場合の USB 周辺機器の動作に影響します。詳細については、「」を参照してくださいPCoIP ゼロクライアントで USB プリンタと他の USB 周辺機器が動作しない

PCoIP ゼロクライアントデバイスをセットアップし、接続する方法については、Amazon WorkSpaces ユーザーガイドPCoIP ゼロクライアントを参照してください。承認された PCoIP ゼロクライアントデバイスのリストについては、Teradici ウェブサイトの「PCoIP Zero Clients」をご参照ください。