WorkSpaces のカスタムイメージの共有または共有解除 - Amazon WorkSpaces

WorkSpaces のカスタムイメージの共有または共有解除

WorkSpaces のカスタムイメージは、同じ AWS リージョン内の AWS アカウント間で共有できます。イメージの共有後、受取人アカウントは、必要に応じてイメージを他の AWS リージョンにコピーできます。イメージのコピーの詳細については、「カスタム WorkSpaces イメージをコピー」を参照してください。

注記

中国 (寧夏) リージョン では 、同じリージョン内でのみイメージをコピーできます。

AWS GovCloud (米国西部) リージョン で他の AWS リージョンとの間でイメージをコピーするには、AWS サポートにお問い合わせください。

イメージの共有に追加料金はかかりません。ただし、AWS リージョンでのイメージ数のクォータは適用されます。共有イメージは、受信者がイメージをコピーするまで、受信者アカウントのクォータにはカウントされません。Amazon WorkSpaces のクォータの詳細については、「Amazon WorkSpaces のクォータ」を参照してください。

共有イメージを削除するには、そのイメージを削除する前に共有を解除する必要があります。

Bring-Your-Own-License イメージの共有

Bring-Your-Own-License (BYOL) イメージは、BYOL が有効になっている AWS アカウントとのみ共有できます。BYOL イメージを共有する先の AWS アカウントも、同じ組織の一部である (同じ支払いアカウントに属する) 必要があります。

注記

現在のところ、AWS GovCloud (US-West) リージョンでは AWS アカウント間での BYOL イメージの共有はサポートされていません。AWS GovCloud (US-West) リージョンのアカウント間で BYOL イメージを共有するには、AWS サポートにお問い合わせください。

自分に共有されたイメージ

自分にイメージが共有された場合は、コピーできます。その後、共有イメージのコピーを使用して、新しい WorkSpaces を起動するためのバンドルを作成できます。

重要

共有イメージをコピーする前に、正しい AWS アカウントから共有されていることを確認します。イメージが共有されているかどうかをプログラムで判断するには、DescribeWorkSpaceImages および DescribeWorkspaceImagePermissions API オペレーションを使用するか、AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) で describe-workspace-images および describe-workspace-image-permissions コマンドを使用します。

自分に共有されたイメージに対して表示される作成日は、イメージが最初に作成された日付であり、イメージが自分に共有された日付ではありません。

自分にイメージが共有されている場合、そのイメージを他のアカウントと共有することはできません。

イメージを共有するには

  1. Amazon WorkSpaces コンソール (https://console.aws.amazon.com/workspaces/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Images] を選択します。

  3. イメージを選択し、[Actions (アクション)]、[View details (詳細の表示)] の順に選択します。

  4. イメージの詳細ページの [Shared accounts (共有アカウント)] セクションで、[Add account (アカウントの追加)] を選択します。

  5. [Add account (アカウントの追加)] ページの [Add account to share with (共有するアカウントの追加] で、イメージの共有先のアカウントのアカウント ID を入力します。

    重要

    イメージを共有する前に、共有先の AWS アカウントの ID が正しいことを確認してください。

  6. [Share image (イメージの共有)] を選択します。

    注記

    共有イメージを使用するには、まず受信者アカウントでイメージをコピーする必要があります。その後、受取人アカウントは、共有イメージのコピーを使用して新しい WorkSpaces を起動するためのバンドルを作成できます。

イメージの共有を停止するには

  1. Amazon WorkSpaces コンソール (https://console.aws.amazon.com/workspaces/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Images] を選択します。

  3. イメージを選択し、[Actions (アクション)]、[View details (詳細の表示)] の順に選択します。

  4. イメージの詳細ページの [Shared accounts (共有アカウント)] セクションで、共有を停止する AWS アカウントを選択し、[Unshare (共有解除)] を選択します。

  5. イメージの共有解除を確認するメッセージが表示されたら、[Unshare (共有解除)] を選択します。

    注記

    共有を解除した後にイメージを削除する場合、まず共有されているすべてのアカウントからそのイメージの共有を解除する必要があります。

イメージの共有を解除すると、受信者アカウントはイメージのコピーを作成できなくなります。ただし、受取人アカウント内に既に存在する共有イメージのコピーは、このアカウント内に残り、これらのコピーから新しい WorkSpaces を起動できます。

プログラムによりイメージを共有または共有解除するには

プログラムによりイメージを共有または共有を解除するには、UpdateWorkspaceImagePermission APIオペレーションまたは update-workspace-image-permission AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) コマンドを使用します。イメージが共有されているかどうかを確認するには、DescribeWorkspaceImagePermissions API オペレーションまたは describe-workspace-image-permissions CLI コマンドを使用します。