メニュー
AWS Command Line Interface
ユーザーガイド

AWS Command Line Interface とは

AWS Command Line Interface は、AWS のサービスを管理するための統合ツールです。ダウンロードおよび設定用の単一のツールのみを使用して、コマンドラインから複数の AWS サービスを制御し、スクリプトを使用してこれらを自動化することができます。

このガイドの使い方

  • 準備作業」に、AWS CLI のインストール方法と設定方法が説明されています。

  • AWS CLI の使用 には、AWS CLI 全体で使用する一般的な機能と呼び出しパターンが紹介されています。

  • サービスでの作業 では、AWS CLI を使用してさまざまなサービスで一般的な AWS タスクを実行する例を紹介しています。

サポートされるサービス

AWS Command Line Interface で使用できるサービスのリストについては、AWS CLI コマンドリファレンスの Available Services を参照してください。

GitHub での AWS Command Line Interface

GitHub の https://github.com/aws/aws-cli プロジェクトで、AWS CLI のソースコードを表示 (およびフォーク) できます。

アマゾン ウェブ サービスについて

アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、開発者がアプリケーションの開発時に利用できるデジタルインフラストラクチャサービスの集合体です。サービスには、演算能力、ストレージ、データベース、アプリケーション同期(メッセージングとキューイング)があります。AWS は従量制サービスモデルを採用しています。料金が発生するのは、ユーザー(すなわちユーザのアプリケーション)が実際に使用したサービスの分のみです。また、AWS をプロトタイプと実験用のプラットフォームとして利用しやすくするために、AWS には無料利用枠も用意されています。この枠では、サービスを利用しても一定のレベル以下であれば無料です。AWS のコストと無料利用枠に関する詳細については、「無料利用枠による AWS のテスト」を参照してください。AWS アカウントを取得するには、AWS ホームページを開き、[Sign Up] をクリックします。