メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

Node.js アプリケーションを AWS Elastic Beanstalk にデプロイする

Node.js 用 Elastic Beanstalk を使用すると、アマゾン ウェブ サービスを使って簡単に Node.js ウェブアプリケーションのデプロイ、管理、スケーリングを行うことができます。Node.js 用 Elastic Beanstalk は、Node.js を使用してウェブアプリケーションを開発するかホストするすべてのユーザーが利用できます。この章では、Elastic Beanstalk 管理コンソールを使用して Node.js ウェブアプリケーションを Elastic Beanstalk にデプロイするための詳細な手順と、Express や Geddy など一般的なフレームワークのウォークスルーを示します。

Elastic Beanstalk アプリケーションをデプロイした後、EB CLI を続けて使用してアプリケーションと環境を管理できます。または、Elastic Beanstalk コンソール、AWS CLI、または API を使用できます。

注記

お使いの Node.js バージョンのサポートがプラットフォーム設定から削除された場合には、プラットフォームアップグレードの前に、バージョン設定の変更または削除を行ってください。これによって、いくつかの Node.js のバージョンにセキュリティの脆弱性が見つかる場合があります

この場合、設定された NodeVersion をサポートしない新しいバージョンのプラットフォームにアップグレードしようとすると、失敗します。新しい環境の作成を回避するためには、古い設定バージョンと新しいバージョンの両方をサポートするバージョンに NodeVersion 設定オプションを変更するか、オプション設定を削除してから、プラットフォームのアップグレードを行ってください。

この章のトピックでは、Elastic Beanstalk 環境についてある程度の知識があることを前提としています。Elastic Beanstalk を使用したことがない場合は、入門ガイドチュートリアルで基本知識を得てください。