メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

.NET 開発環境のセットアップ

.NET 開発環境を設定し、アプリケーションを AWS Elastic Beanstalk にデプロイする前にローカルでテストします。このトピックでは、開発環境の設定手順と便利なツールのインストールページへのリンクを概説します。

すべての言語に適用される一般的な設定手順やツールについては、AWS Elastic Beanstalk で使用する開発環境の設定を参照してください。

アプリケーション内の AWS リソースを管理する必要がある場合は、AWS SDK for .NET をインストールします。たとえば、Amazon S3 を使用してデータを保存し、取得できます。

.NET 用 AWS SDK により、Visual Studio プロジェクトテンプレート、AWS .NET ライブラリ、C# コードサンプル、資料を含む単一のダウンロード可能なパッケージを使用して、数分で開始することができます。ライブラリを使用したアプリケーションの構築方法については、C# による実用的な例が用意されています。ライブラリとコードサンプルの使用方法の学習に役立てるため、オンラインの動画チュートリアルとリファレンスドキュメントが用意されています。

詳細とインストール方法については、AWS SDK for .NET のホームページにアクセスしてください。

IDE のインストール

統合された開発環境(IDE)は、アプリケーション開発を用意にする幅広い機能を提供します。.NET 開発に IDE を使用していない場合は、最初に Visual Studio Community をお試しください。

Visual Studio コミュニティのホームページにアクセスして、Visual Studio Community をダウンロードし、インストールします。

AWS Toolkit for Visual Studio のインストール

AWS Toolkit for Visual Studio は、AWS を使用して開発者が .NET アプリケーションを容易に開発、デバッグ、およびデプロイできるようにする Visual Studio IDE のオープンソースプラグインです。インストール手順については、Toolkit for Visual Studio のホームページを参照してください。