メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

ソートキー順序でのデータのロード

ソートキー順序でデータをロードし、バキュームの必要性をなくします。

新しいデータの各バッチがテーブルの既存の行に続く限り、データはソート順序で適切に保存され、バキュームを実行する必要がありません。COPY により入ってくるデータの各バッチがロード時にソートされるため、各ロードの行を事前にソートする必要はありません。

例えば、本日のアクティビティに基づいて毎日データをロードするとします。ソートキーがタイムスタンプ列の場合、本日のデータは常に前日のデータの終わりに追加されるため、データはソート順序で保存されます。詳細については、「ソートキー順序でデータをロードする」を参照してください。