メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

STV_INFLIGHT

クラスターで現在どのクエリが実行されているかを調べるには、STV_INFLIGHT テーブルを使用します。STV_INFLIGHT はリーダーノードのみのクエリは表示しません。詳細については、「リーダーノード専用関数」を参照してください。

STV_INFLIGHT はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
slice integer クエリが実行されているスライス。
query integer クエリ ID。他の各種システムテーブルおよびビューを結合するために使用できます。
label character(30) クエリを実行するために使用される名前、または SET QUERY_GROUP コマンドによって定義されるラベル。クエリがファイルベースでないか、QUERY_GROUP パラメータが設定されていない場合、このフィールドは空になります。
xid bigint トランザクション ID。
pid integer プロセス ID。セッション内のすべてのクエリは同一プロセスで実行されるため、一連のクエリを同一セッションで実行した場合、この値は一定です。この列を使用して、STL_ERROR テーブルに結合できます。
starttime timestamp クエリが開始された時刻。
text character(100) クエリテキスト。ステートメントが 100 文字を超えた場合は切り捨てられます。
suspended integer クエリが停止されているかどうかを示します。0 = false、1 = true。
insert_pristine integer 現在のクエリの実行中に書き込みクエリが実行可能であるかどうか。1 = 書き込みクエリは許可されません。0 = 書き込みクエリは許可されます。この列は、デバッグで使用することが意図されています。

サンプルクエリ

データベースで現在実行中のアクティブなクエリをすべて表示するには、以下のクエリを入力します。

Copy
select * from stv_inflight;

以下の出力例には、STV_INFLIGHT クエリ自体と、avgwait.sql というスクリプトから実行されているクエリが表示されています。

Copy
select slice, query, trim(label) querylabel, pid, starttime, substring(text,1,20) querytext from stv_inflight; slice|query|querylabel | pid | starttime | querytext -----+-----+-----------+-----+--------------------------+-------------------- 1011 | 21 | | 646 |2012-01-26 13:23:15.645503|select slice, query, 1011 | 20 |avgwait.sql| 499 |2012-01-26 13:23:14.159912|select avg(datediff( (2 rows)

このページの内容: