メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

SVV_QUERY_INFLIGHT

SVV_QUERY_INFLIGHT ビューを使用してデータベースで現在実行されているクエリを確認します。このビューは STV_INFLIGHTSTL_QUERYTEXT に結合します。SVV_QUERY_INFLIGHT はリーダーノードのみのクエリは表示しません。 詳細については、「リーダーノード専用関数」を参照してください。

SVV_QUERY_INFLIGHT はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
slice integer クエリが実行されているスライス。
query integer クエリ ID。他の各種システムテーブルおよびビューを結合するために使用できます。
pid integer プロセス ID。セッション内のすべてのクエリは同一プロセスで実行されるため、一連のクエリを同一セッションで実行した場合、この値は一定です。この列を使用して、STL_ERROR テーブルに結合できます。
starttime timestamp クエリが開始された時刻。
suspended integer クエリが中断されているかどうかを示します。0 =false で、1 = true です。
text character(200) 200 文字刻みのクエリのテキスト。
sequence integer クエリステートメントのセグメントのシーケンス番号。

サンプルクエリ

以下のサンプル出力では、現在実行中の 2 つのクエリ (SVV_QUERY_INFLIGHT クエリそれ自体、およびテーブルの 3 つの行に分割するクエリ 428) を示します。 (starttime 列および statement 列は、この例の出力では切り捨てられています。)

Copy
select slice, query, pid, starttime, suspended, trim(text) as statement, sequence from svv_query_inflight order by query, sequence; slice|query| pid | starttime |suspended| statement | sequence -----+-----+------+----------------------+---------+-----------+--------- 1012 | 428 | 1658 | 2012-04-10 13:53:... | 0 | select ...| 0 1012 | 428 | 1658 | 2012-04-10 13:53:... | 0 | enueid ...| 1 1012 | 428 | 1658 | 2012-04-10 13:53:... | 0 | atname,...| 2 1012 | 429 | 1608 | 2012-04-10 13:53:... | 0 | select ...| 0 (4 rows)

このページの内容: