EC2 フリートの計画 - Amazon Elastic Compute Cloud

EC2 フリートの計画

EC2 フリート を計画するときは、次の操作を実行することをお勧めします。

  • 目的のターゲット容量の同期または非同期のワンタイムリクエストを送信する EC2 フリート と、ターゲット容量の継続した維持を行うスポットフリートのどちらを作成するかを決定します。詳細については、「」を参照してください。EC2 フリート のリクエストタイプ

  • アプリケーションの要件を満たすインスタンスタイプを決定します。

  • EC2 フリート に スポットインスタンス を含める予定の場合、フリートを作成する前に「Spot Best Practices」を確認してください。フリートを計画するときにこれらのベストプラクティスを使用して、できるだけ低価格でインスタンスをプロビジョニングできるようにします。

  • EC2 フリート のターゲット容量を決定します。インスタンスまたはカスタムユニットでターゲット容量を設定できます。詳細については、「」を参照してください。EC2 フリート インスタンスの分量指定

  • EC2 フリート のターゲット容量のどの部分がオンデマンド容量およびスポット容量となるかを決定します。オンデマンド容量とスポット容量のいずれか、または両方に対して 0 を指定できます。

  • インスタンス分量指定を使用している場合は、ユニット当りの料金を決定します。インスタンス時間当りの料金の計算は、インスタンス時間当たりの料金をそのインスタンスが表すユニット数 (または分量) で割って算出します インスタンス分量指定を使用する場合、ユニット当りのデフォルトの料金は 1 インスタンス時間当りの料金となります。

  • フリートに支払う 1 時間あたりの上限料金を設定します。詳細については、「」を参照してください。使用量の管理

  • EC2 フリート に対して可能なオプションを確認します。詳細については、「」を参照してください。EC2 フリート JSON 設定ファイルリファレンスEC2 フリート の設定の例については、「」を参照してください。EC2 フリート の設定例