ボリュームサイズ変更後の Windows ファイルシステムの拡張 - Amazon Elastic Compute Cloud

ボリュームサイズ変更後の Windows ファイルシステムの拡張

EBS ボリュームのサイズを増やしたら、Windows ディスクの管理ユーティリティや PowerShell を使用して、ディスクサイズをボリュームの新しいサイズに拡張します。ボリュームが optimizing 状態になり次第、ファイルシステムのサイズ変更を開始できます。このユーティリティの詳細については、Microsoft Docs ウェブサイトの「Extend a basic volume」を参照してください。

Linux でのファイルシステムの拡張の詳細については、Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド の「ボリュームサイズ変更後の Linux ファイルシステムの拡張」を参照してください。

ディスクの管理ユーティリティを使用して Windowsファイルシステムを拡張する

ディスクの管理を使用して Windows ファイルシステムを拡張するには、以下の手順に従います。

ディスクの管理を使用してファイルシステムを拡張するには

  1. 重要なデータを含むファイルシステムを拡張する前に、変更をロールバックする必要がある場合に備えて、ファイルシステムを含むボリュームのスナップショットを作成するのがベストプラクティスです。詳細については、「Amazon EBS スナップショットの作成」を参照してください。

  2. リモートデスクトップを使用して Windows インスタンスにログインします。

  3. [実行] ダイアログボックスに「diskmgmt.msc」と入力し、Enter キーを押します。ディスクの管理ユーティリティが表示されます。

    
              Windows Server ディスクの管理ユーティリティ
  4. [ディスクの管理] メニューで、[操作]、[ディスクの再スキャン] の順に選択します。

  5. 拡張したドライブのコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[Extend Volume (ボリュームの拡張)] を選択します。

    注記

    次の場合には、[ボリュームを拡張] が無効化されている (グレー表示される) ことがあります。

    • 未割り当ての領域が、ドライブに隣接していない。未割り当て領域は、拡張するドライブの右側に隣接している必要があります。

    • ボリュームが、マスターブートレコード (MBR) パーティションスタイルを使用しており、そのサイズが既に 2 TB に達している。MBR を使用するボリュームのサイズは 2 TB を超えることはできません。

    
              Windows Server ディスクの管理ユーティリティ
  6. [Extend Volume (ボリュームの拡張)] ウィザードで、[Next (次へ)] を選択します。[Select the amount of space in MB] で、ボリュームを拡張するメガバイト数を入力します。通常は、使用可能な最大領域を指定します。[Selected] のハイライト表示されたテキストは、ボリュームの最終的なサイズではなく、追加分の容量を表します。ウィザードを終了します。

    
              Windows Server ボリュームの拡張ウィザード
  7. AWS NVMe ドライバーがないインスタンスで NVMe ボリュームのサイズを増やす場合、インスタンスを再起動して Windows を有効にし、新規のボリュームサイズを表示する必要があります。AWS NVMe ドライバーのインストールの詳細については、AWS Windows インスタンス用 NVMe ドライバー をご参照ください。

PowerShell を使用して Windows ファイルシステムを拡張する

PowerShell を使用して Windows ファイルシステムを拡張するには、以下の手順に従います。

PowerShell を使用してファイルシステムを拡張するには

  1. 重要なデータを含むファイルシステムを拡張する前に、変更をロールバックする必要がある場合に備えて、ファイルシステムを含むボリュームのスナップショットを作成するのがベストプラクティスです。詳細については、「Amazon EBS スナップショットの作成」を参照してください。

  2. リモートデスクトップを使用して Windows インスタンスにログインします。

  3. 管理者として PowerShell を実行します。

  4. Get-Partition コマンドを実行します。PowerShell は、各パーティションに対応するパーティション番号、ドライブ文字、オフセット、サイズ、タイプを返します。拡張するパーティションのドライブ文字をメモします。

  5. 以下のコマンドを実行して、ディスクを再スキャンします。

    "rescan" | diskpart
  6. <drive-letter> の代わりに手順 4 でメモしたドライブ文字を使用して、以下のコマンドを実行します。PowerShell から、許可されているパーティションの最小サイズと最大サイズがバイト単位で返されます。

    Get-PartitionSupportedSize -DriveLetter <drive-letter>
  7. 指定された規模にパーティションを拡張するには、<size> の代わりにボリュームの新しいサイズを入力しながら、次のコマンドを実行します。サイズは、KBMBGB で入力できます (50GB など)。

    Resize-Partition -DriveLetter <drive-letter> -Size <size>

    使用可能な最大サイズにパーティションを拡張するには、次のコマンドを実行します。

    Resize-Partition -DriveLetter <drive-letter> -Size $(Get-PartitionSupportedSize -DriveLetter <drive-letter>).SizeMax

    特定のサイズにファイルシステムを拡張するための、完全な PowerShell コマンドと、そのレスポンスフローを以下に示します。

    
              PowerShell を使用してパーティションを拡張する – 指定サイズの例

    使用可能な最大サイズにファイルシステムを拡張するための、完全な PowerShell コマンドと、そのレスポンスフローを以下に示します。

    
              PowerShell を使用してパーティションを拡張する – 最大サイズ