Amazon Simple Queue Service
開発者ガイド

Amazon SQS の CloudWatch メトリクスへのアクセス

Amazon SQS と Amazon CloudWatch は統合されているため、CloudWatch を使用して Amazon SQS キューのメトリクスを表示、分析できます。Amazon SQS コンソールCloudWatch コンソールから、または AWS CLICloudWatch API を使用して、キューのメトリクスを表示、分析できます。Amazon SQS メトリクスに CloudWatch アラームを設定することもできます。

Amazon SQS コンソール

  1. Amazon SQS コンソールにサインインします。

  2. キューのリストで、メトリクスにアクセスするキューのチェックボックスを選択 (オンに) します。最大 10 個のキューのメトリクスを表示できます。

  3. [Monitoring] タブを選択します。

    さまざまなグラフが [SQS metrics] セクションに表示されます。

  4. 特定のグラフが表す内容を理解するには、目的のグラフの横の にマウスを移動するか、「使用可能な Amazon SQS の CloudWatch メトリクス」を参照してください。

  5. すべてのグラフの時間範囲を同時に変更するには、[Time Range] で、目的の時間範囲 (たとえば、[Last Hour]) を選択します。

  6. 個別のグラフの追加の統計を表示するには、そのグラフを選択します。

  7. [CloudWatch Monitoring Details] ダイアログボックスで、[Statistic] を選択します (たとえば [Sum])。サポートされている統計のリストについては、「使用可能な Amazon SQS の CloudWatch メトリクス」を参照してください。

  8. 個別のグラフで表示される時間の範囲と間隔を変更するには (たとえば、過去 5 分間ではなく過去 24 時間の範囲を表示したり、5 分ごとではなく 1 時間ごとの期間を表示するなど)、グラフのダイアログボックスが表示された状態で、[Time Range] の目的の時間範囲 (たとえば、[Last 24 Hours]) を選択します。[Period] で、指定された時間範囲 (たとえば、[1 Hour]) 内で目的の期間を選択します。グラフの表示を終了するときは、[Close] を選択します。

  9. (オプション) その他の CloudWatch の機能を使用するには、[Monitoring] タブで [View all CloudWatch metrics] を選択し、「Amazon CloudWatch コンソール」の手順に従います。

Amazon CloudWatch コンソール

  1. CloudWatch コンソールにサインインします。

  2. ナビゲーションパネルで [メトリクス] を選択します。

  3. [SQS] メトリクスの名前空間を選択します。

  4. [Queue Metrics] メトリクスディメンションを選択します。

  5. Amazon SQS メトリクスを精査できるようになりました。

    • メトリクスを並べ替えるには、列見出しを使用します。

    • メトリクスをグラフ表示するには、メトリクスの横にあるチェックボックスを選択します。

    • メトリクスでフィルタするには、メトリクスの名前を選択し、[Add to search] を選択します。

詳細およびその他のオプションについては、Amazon CloudWatch ユーザーガイドの「グラフメトリクス」および「Amazon CloudWatch ダッシュボードの使用」を参照してください。

AWS Command Line Interface

AWS CLI を使用して Amazon SQS メトリクスにアクセスするには、get-metric-statistics コマンドを実行します。

詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイドの「メトリクスの統計を取得する」を参照してください。

CloudWatch API

CloudWatch API を使用して Amazon SQS メトリクスにアクセスするには、GetMetricStatistics アクションを使用します。

詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイドの「メトリクスの統計を取得する」を参照してください。