クエリ API リクエストを行う - Amazon Simple Queue Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

クエリ API リクエストを行う

このセクションでは、Amazon SQS エンドポイントを作成する方法、GET および POST リクエストを行う方法、およびレスポンスを解釈する方法について学習します。

エンドポイントの構築

Amazon SQS キューを使用するには、エンドポイントを構築する必要があります。Amazon SQSエンドポイントの詳細については、 の次のページを参照してくださいアマゾン ウェブ サービス全般のリファレンス

各 Amazon SQS エンドポイントは独立しています。たとえば、2 つのキューの名前が MyQueue で、一方にはエンドポイント sqs.us-east-2.amazonaws.com があり、もう一方にはエンドポイント sqs.eu-west-2.amazonaws.com がある場合、2 つのキューは互いにどのデータも共有しません。

キューを作成するリクエストを行うエンドポイントの例を次に示します。

https://sqs.eu-west-2.amazonaws.com/ ?Action=CreateQueue &DefaultVisibilityTimeout=40 &QueueName=MyQueue &Version=2012-11-05 &AUTHPARAMS
注記

キュー名とキュー URL は大文字と小文字が区別されます。

AUTHPARAMS の構造は、API リクエストの署名によって異なります。詳細については、アマゾン ウェブ サービス全般のリファレンスの「AWS API リクエストへの署名」を参照してください。

GET リクエストの作成

Amazon SQS の GET リクエストは、以下で構成される URL として構造化されます。

  • エンドポイント –リクエストが実行されるリソース (キュー名と URL)。たとえば https://sqs.us-east-2.amazonaws.com/123456789012/MyQueue など

  • アクション – エンドポイントで実行する アクション。疑問符 (?) によってエンドポイントとアクションが区切られます。たとえば ?Action=SendMessage&MessageBody=Your%20Message%20Text など

  • Parameters – リクエストパラメーター—。各パラメーターは、アンパサンド (&) で区切られます。たとえば &Version=2012-11-05&AUTHPARAMS など

メッセージを Amazon SQS キューに送信する GET リクエストの例を以下に示します。

https://sqs.us-east-2.amazonaws.com/123456789012/MyQueue ?Action=SendMessage&MessageBody=Your%20message%20text &Version=2012-11-05 &AUTHPARAMS
注記

キュー名とキュー URL は大文字と小文字が区別されます。

GETリクエストは URLs であるため、すべてのパラメータ値を URL エンコードする必要があります。URLsではスペースを使用できないため、各スペースは「 %20」として URL エンコードされます。 (残りの例では、読みやすくするために URL エンコードされていません)。

POST リクエストの作成

Amazon SQSPOSTリクエストは、HTTP リクエストの本文内のフォームとしてクエリパラメータを送信します。

Content-Typeapplication/x-www-form-urlencoded に設定された HTTP ヘッダーの例を以下に示します。

POST /123456789012/MyQueue HTTP/1.1 Host: sqs.us-east-2.amazonaws.com Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

ヘッダーの後には、メッセージを Amazon SQS キューに送信する form-urlencoded POST リクエストが続きます。各パラメータは、アンパサンド (&) で区切られています。

Action=SendMessage &MessageBody=Your+Message+Text &Expires=2020-10-15T12%3A00%3A00Z &Version=2012-11-05 &AUTHPARAMS
注記

Content-Type HTTP ヘッダーのみが必須です。AUTHPARAMS は、GET リクエストの場合と同じです。

HTTP クライアントは、クライアントの HTTP バージョンによっては、他の項目を HTTP リクエストに追加する可能性があります。