Amazon EKS と Kubernetes での Container Insights のセットアップ - Amazon CloudWatch

Amazon EKS と Kubernetes での Container Insights のセットアップ

Amazon EKS または Kubernetes で Container Insights をセットアップするための全体的なプロセスを次に示します。

  1. 必要な前提条件を満たしていることを確認します。

  2. CloudWatch エージェントまたは AWS Distro for OpenTelemetry をクラスター上の DaemonSet としてセットアップして、メトリクスを CloudWatch に送信します。

    Fluent Bit または FluentD をセットアップしてログを CloudWatch Logs に送信します。

    CloudWatch エージェントを使用している場合、これらのステップは、クイックスタートセットアップの一部として一度に実行することも、個別に行うこともできます。

  3. (オプション) Amazon EKS コントロールプレーンのログ記録の設定

  4. (オプション) クラスターで StatsD メトリクスを CloudWatch に送信するように StatsD エンドポイントとして CloudWatch エージェントをセットアップします。

  5. (オプション) App Mesh Envoy アクセスログを有効にします。