Amazon ECR
ユーザーガイド (API バージョン 2015-09-21)

イメージの削除

イメージの使用が終わったら、リポジトリから削除できます。イメージは、AWS マネジメントコンソール または AWS CLI を使用して削除できます。

注記

リポジトリを使い終えた場合、リポジトリ全体とその中のすべてのイメージを削除できます。詳細については、「リポジトリの削除」を参照してください。

AWS マネジメントコンソール を使用してイメージを削除するには

  1. Amazon ECR コンソール (https://console.aws.amazon.com/ecr/repositories) を開きます。

  2. ナビゲーションバーから、削除するイメージを含むリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Repositories] を選択します。

  4. [Repositories] ページで、削除するイメージを含むリポジトリを選択します。

  5. [Repositories: repository_name] ページで、削除するイメージの左側にあるボックスを選択し、[削除] を選択します。

  6. [Delete image(s)] ダイアログボックスで、選択したイメージを削除することを確認し、[Delete] を選択します。

AWS CLI を使用してイメージを削除するには

  1. リポジトリ内のイメージを一覧表示し、イメージタグまたはダイジェストを使用して識別できるようにします。

    aws ecr list-images --repository-name my-repo
  2. (オプション) 削除するイメージのタグを指定して、イメージの不要なタグを削除します。

    注記

    イメージの最後のタグを削除すると、イメージは削除されます。

    aws ecr batch-delete-image --repository-name my-repo --image-ids imageTag=latest
  3. 削除するイメージのダイジェストを指定することで、イメージを削除します。

    注記

    ダイジェストを参照してイメージを削除する場合、イメージとそのすべてのタグは削除されます。

    aws ecr batch-delete-image --repository-name my-repo --image-ids imageDigest=sha256:4f70ef7a4d29e8c0c302b13e25962d8f7a0bd304c7c2c1a9d6fa3e9de6bf552d