Amazon Elastic Container Registry とは - Amazon ECR

Amazon Elastic Container Registry とは

Amazon Elastic Container Registry (Amazon ECR) は、セキュリティ、スケーラビリティ、信頼性を備えた AWS マネージドコンテナイメージレジストリサービスです。Amazon ECR は、AWS IAM を使用するリソースベースの許可を持つプライベートリポジトリをサポートします。これは、指定されたユーザーまたは Amazon EC2 インスタンスがコンテナリポジトリとイメージにアクセスできるようにするためです。任意の CLI を使用して、Docker イメージ、Open Container Initiative (OCI) イメージ、および OCI 互換アーティファクトをプッシュ、プル、管理することが可能です。

注記

Amazon ECR は、パブリックコンテナイメージリポジトリもサポートしています。詳細については、Amazon ECR Public ユーザーガイドの「Amazon Elastic Container レジストリとは」を参照してください。

AWS コンテナサービスチームは、GitHub でパブリックロードマップを維持しています。これには、チームが取り組んでいる内容に関する情報が含まれており、AWS のすべてのお客様が直接フィードバックを提供することができます。詳細については、AWS Containers Roadmap を参照してください。

Amazon ECR のコンポーネント

Amazon ECR には、次のコンポーネントが含まれています。

レジストリ

Amazon ECR プライベートレジストリは各 AWS アカウントに 1 つ提供され、レジストリ内に 1 つ、または複数のイメージリポジトリを作成して、それらにイメージを保存することができます。詳細については、「Amazon ECR プライベートレジストリ」を参照してください。

認証トークン

クライアントがイメージをプッシュおよびプルするには、AWS ユーザーとして Amazon ECR レジストリに対して認証する必要があります。詳細については、「プライベートレジストリの認証」を参照してください。

リポジトリ

Amazon ECR リポジトリには、Docker イメージ、Open Container Initiative (OCI) イメージ、および OCI 互換アーティファクトが含まれます。詳細については、「Amazon ECR プライベートリポジトリ」を参照してください。

リポジトリポリシー

リポジトリポリシーを使用して、リポジトリとリポジトリ内のイメージへのアクセス権を制御できます。詳細については、「リポジトリポリシー」を参照してください。

イメージ

リポジトリには、コンテナイメージをプッシュおよびプルできます。開発システムでこれらのイメージは、ローカルに使用することや、Amazon ECS タスク定義と Amazon EKS ポッド仕様で使用することができます。詳細については、「Amazon ECS での Amazon ECR イメージの使用」および「Amazon EKS での Amazon ECR イメージの使用」を参照してください。

Amazon ECR の機能

Amazon ECR には次の機能があります。

  • ライフサイクルポリシーを使用すると、リポジトリ内のイメージのライフサイクルを管理できます。未使用のイメージをクリーンアップするルールを定義します。ルールはリポジトリに適用する前にテストできます。詳細については、「ライフサイクルポリシー」を参照してください。

  • イメージスキャンは、コンテナイメージ内のソフトウェアの脆弱性を特定するのに役立ちます。各リポジトリはプッシュ時にスキャンするように設定できます。その場合、リポジトリにプッシュされる新しい各イメージが確実にスキャンされます。その後、イメージスキャンの結果を取得できます。詳細については、「イメージスキャン」を参照してください。

  • クロスリージョンおよびクロスアカウントレプリケーションを使用すると、必要な場所にイメージを簡単に作成できます。これは、レジストリ設定として、リージョンごとに構成されます。詳細については、「プライベートレジストリの設定」を参照してください。

Amazon ECR の開始方法

Amazon ECR を使用するには、AWS Command Line Interface と Docker をインストールするようにセットアップする必要があります。詳細については、「Amazon ECR を使用してセットアップする」および「AWS CLI での Amazon ECR の使用」を参照してください。

Amazon ECR の料金表

Amazon ECR では、リポジトリに保存するデータの量と、イメージのプッシュとプルからのデータ転送に対してのみ料金が発生します。詳細については、Amazon ECR の料金を参照してください。