イメージタグの変更可能性 - Amazon ECR

イメージタグの変更可能性

イメージタグが上書きされるのを防止するためにリポジトリを変更不可に設定できます。リポジトリをイミュータブルタグ用に設定した後、リポジトリに既に存在しているタグ付きイメージをプッシュしようとすると ImageTagAlreadyExistsException エラーが返されます。リポジトリでタグの不変性が有効になっている場合、これはすべてのタグに影響し、一部のタグをイミュータブルにすることはできません。

イメージタグ変更不可の設定は、AWS Management Consoleと AWS CLI ツールを使用して、新しいリポジトリの作成中または既存のリポジトリでいつでも行うことができます。コンソール出の手順については、「プライベートリポジトリを作成する」および「プライベートリポジトリを編集する」を参照してください。

タグが変更不可に設定されたリポジトリを作成するには

次のいずれかのコマンドを使用して、タグが変更不可似せていされた新しいイメージリポジトリを作成します。

  • create-repository (AWS CLI)

    aws ecr create-repository --repository-name name --image-tag-mutability IMMUTABLE --region us-east-2
  • New-ECRRepository (AWS Tools for Windows PowerShell)

    New-ECRRepository -RepositoryName name -ImageTagMutability IMMUTABLE -Region us-east-2 -Force

既存のリポジトリのイメージタグの変更可能性を更新するには

次のいずれかのコマンドを使用して、既存のリポジトリのイメージタグの変更可能性を更新します。

  • put-image-tag-mutability (AWS CLI)

    aws ecr put-image-tag-mutability --repository-name name --image-tag-mutability IMMUTABLE --region us-east-2
  • Write-ECRImageTagMutability (AWS Tools for Windows PowerShell)

    Write-ECRImageTagMutability -RepositoryName name -ImageTagMutability IMMUTABLE -Region us-east-2 -Force