Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド

mysql.rds_start_replication

MySQL DB インスタンスからのレプリケーションを開始します。

注記

mysql.rds_start_replication_until、または mysql.rds_start_replication_until_gtid ストアドプロシージャを使用して、Amazon RDS MySQL DB インスタンスからレプリケーションを開始し、指定したバイナリログファイルの場所でレプリケーションを停止できます。

構文

CALL mysql.rds_start_replication;

使用に関する注意事項

マスターユーザーが mysql.rds_start_replication を実行する必要があります。

Amazon RDS の外部で動作する MySQL インスタンスからデータをインポートするようにレプリケーションを設定している場合は、mysql.rds_start_replication を呼び出してレプリケーションの設定を構築した後で、リードレプリカで mysql.rds_set_external_master を呼び出してレプリケーションプロセスを開始することができます。詳細については、「Amazon RDS MySQL DB インスタンスへのバックアップの復元」を参照してください。

Amazon RDS の外部にある MySQL インスタンスにデータをエクスポートするようにレプリケーションを設定している場合は、リードレプリカで mysql.rds_start_replicationmysql.rds_stop_replication を呼び出して、バイナリログの消去などのレプリケーションアクションを制御できます。詳細については、「レプリケーションを使用した MySQL DB インスタンスからのデータのエクスポート」を参照してください。

リードレプリカで mysql.rds_start_replication を呼び出すことで、mysql.rds_stop_replication の呼び出しによって前に停止したレプリケーションプロセスを再開することもできます。詳細については、「リードレプリカの使用」を参照してください。

このページの内容: