AWS SDK for PHP を使用したオブジェクトのアップロード - Amazon Simple Storage Service

AWS SDK for PHP を使用したオブジェクトのアップロード

このトピックでは、AWS SDK for PHP のクラスを使用して、5 GB までのサイズのオブジェクトをアップロードする手順を示します。5 GB を超える大容量ファイルの場合は、マルチパートアップロード API を使用する必要があります。詳細については、「マルチパートアップロード API を使用したオブジェクトのアップロード」を参照してください。

このトピックでは、すでに AWS SDK for PHP の使用と PHP の実行例 の説明に従っていて、AWS SDK for PHP が正しくインストールされていることを前提としています。

例 データをアップロードして Amazon S3 バケットにオブジェクトを作成する

以下の PHP コード例では、putObject() メソッドを使用してデータをアップロードすることで、指定されたバケットにオブジェクトを作成しています。PHP 例の実行については、このガイド内の「PHP サンプルの実行」を参照してください。

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\S3\S3Client; use Aws\S3\Exception\S3Exception; $bucket = '*** Your Bucket Name ***'; $keyname = '*** Your Object Key ***'; $s3 = new S3Client([ 'version' => 'latest', 'region' => 'us-east-1' ]); try { // Upload data. $result = $s3->putObject([ 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname, 'Body' => 'Hello, world!', 'ACL' => 'public-read' ]); // Print the URL to the object. echo $result['ObjectURL'] . PHP_EOL; } catch (S3Exception $e) { echo $e->getMessage() . PHP_EOL; }

関連リソース