Amazon Simple Storage Service
コンソールユーザーガイド

S3 バケットの作成と設定

Amazon S3 にデータ (写真、動画、ドキュメントなど) をアップロードするには、いずれかの AWS リージョンに S3 バケットを作成する必要があります。その後、バケットにデータオブジェクトをアップロードできます。

Amazon S3 に保存するすべてのオブジェクトはバケット内にあります。ファイルシステムでディレクトリを使用してファイルをグループ化するのと同じ方法で、バケットを使用して関連するオブジェクトをグループ化できます。

Amazon S3 は、指定した AWS リージョンにバケットを作成します。レイテンシーを最適化するため、コストを最小化するため、また規制要件に対応するために、地理的に近い AWS リージョンを選択できます。たとえば、ヨーロッパにお住まいの場合は、欧州 (アイルランド) または欧州 (フランクフルト) リージョンにバケットを作成するとよいでしょう。Amazon S3 AWS リージョンのリストについては、アマゾン ウェブ サービス全般のリファレンス の「リージョンとエンドポイント」を参照してください。

バケットの作成は課金対象にはなりません。バケット内にオブジェクトを保存した場合、およびバケットからオブジェクトを転送した場合にのみ課金されます。料金の詳細については、「Amazon Simple Storage Service (S3) FAQs」を参照してください。

Amazon S3 バケット名は、バケットを作成する AWS リージョンに関係なく、グローバルに一意です。バケット名はバケットを作成するときに指定します。バケット命名ガイドラインについては、Amazon Simple Storage Service 開発者ガイド の「バケットの制約と制限」を参照してください。

以下のトピックでは、Amazon S3 コンソールを使用してバケットを作成、削除、管理する方法について説明します。