バケットの名前付け - Amazon Simple Storage Service

バケットの名前付け

Amazon S3 でのバケットの名前付けには、次のルールが適用されます。

  • バケット名は 3~63 文字の長さにする必要があります。

  • バケット名は、小文字、数字、ドット (.)、およびハイフン (-) のみで構成できます。

  • バケット名は、文字または数字で開始および終了する必要があります。

  • バケット名は IP アドレスの形式 (192.168.5.4 など) にはできません。

  • バケット名は、パーティション内で一意にする必要があります。パーティションはリージョンのグループです。AWS には、現在 aws (標準リージョン)、aws-cn (中国リージョン)、および aws-us-gov (AWS GovCloud [US] リージョン) の 3 つのパーティションがあります。

  • Amazon S3 Transfer Acceleration で使用されるバケットの名前にドット (.) を付けることはできません。Transfer Acceleration の詳細については、「Amazon S3 Transfer Acceleration を使用した高速かつ安全なファイル転送の設定」を参照してください。

互換性を最も高くするには、静的ウェブサイトホスティング専用のバケットを除き、バケット名にドット (.) を使用しないことをお勧めします。バケット名にドットを含めると、証明書の検証を独自に実行しない限り、HTTPS 経由の仮想ホスト形式のアドレス指定は使用できません。これは、バケット名にドットが含まれていると、バケットの仮想ホスティング用のセキュリティ証明書は機能しないためです。

静的ウェブサイトホスティングは HTTP 経由でのみ使用されるため、この制限は静的ウェブサイトホスティング用のバケットには影響しません。仮想ホスト形式のアドレス指定の詳細については、「バケットの仮想ホスティング」を参照してください。静的ウェブサイトホスティングの詳細については、「Amazon S3 を使用して静的ウェブサイトをホスティングする」を参照してください。

注記

2018 年 3 月 1 日までは、米国東部 (バージニア北部) リージョンで作成したバケットの名前として最大 255 文字を使用し、大文字とアンダースコアを含めることができました。2018 年 3 月 1 日以降、米国東部 (バージニア北部) の新しいバケットは、他のすべてのリージョンに適用されている同じルールに準拠する必要があります。

バケット名の例

次の例に示すバケット名は有効であり、命名の推奨ガイドラインに従っています。

  • docexamplebucket1

  • log-delivery-march-2020

  • my-hosted-content

次の例に示すバケット名は有効ですが、静的ウェブサイトホスティング以外の用途には推奨されません。

  • docexamplewebsite.com

  • www.docexamplewebsite.com

  • my.example.s3.bucket

次の例に示すバケット名は無効です。

  • doc_example_bucket (アンダースコアが含まれている)

  • DocExampleBucket (大文字が含まれている)

  • doc-example-bucket- (ハイフンで終わっている)