アーカイブの取り出しオプション - Amazon Simple Storage Service

アーカイブの取り出しオプション

以下は、Amazon S3 にアーカイブされたオブジェクトを復元する際に使用できる取り出しオプションです。

  • 迅速 – S3 Glacier Flexible Retrieval ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Archive アクセス階層に保存されているデータにすばやくアクセスします。このオプションは、アーカイブのサブセットに対する不定期の緊急リクエストが必要になった場合に利用できます。最大規模のアーカイブオブジェクト (250 MB 以上) を除くすべてのアーカイブオブジェクトについては、迅速取り出しでアクセスしたデータは通常 1〜5 分以内で使用可能になります。

    注記

    緊急取得はプレミアム機能であり、緊急リクエストと取得の料金が発生します。

    Amazon S3 の料金に関する詳細については、「Amazon S3 の料金」を参照してください。

    プロビジョンドキャパシティーを使用すると、S3 Glacier Flexible Retrieval の迅速な取り出しの取得容量を、必要なときに確実に利用できます。詳細については、「プロビジョンドキャパシティー」を参照してください。

  • 標準 – 数時間以内に、アーカイブされたどのオブジェクトにもアクセスできます。標準は、取り出しオプションを指定しないで取り出しリクエストを行った場合にデフォルトで適用されます。標準取り出しは、S3 Glacier Flexible Retrieval ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトで、通常 3〜5 時間以内に終了します。S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Deep Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトの場合、これらの取り出しは通常 12 時間以内に終了します。標準取り出しは、S3 Intelligent-Tiering に保存されたオブジェクトについては無料です。

    注記
    • S3 Glacier Flexible Retrieval ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトの場合、S3 バッチオペレーションの復元オペレーションを使用して開始される標準取得は、通常、数分以内に開始され、3~5 時間以内に終了します。

    • S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Deep Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトの場合、S3 バッチオペレーションの復元オペレーションを使用して開始される標準取得は、通常 9 時間以内に開始され、12 時間以内に終了します。

  • 大容量 – Amazon S3 Glacier の最も安価な取り出しオプションを使用してデータにアクセスします。大容量取り出しでは、大量のデータ (ペタバイト規模を含む) を安価に取得できます。

    S3 Glacier Flexible Retrieval ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトの場合、一括取得は、通常 5~12 時間以内に終了します。S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスまたは S3 Intelligent-Tiering Deep Archive アクセス階層に保存されているオブジェクトの場合、一括取得は、通常 48 時間以内に終了します。

    一括取得は、S3 Glacier Flexible Retrieval または S3 Intelligent-Tiering に保存されたオブジェクトについては無料です。

次の表は、アーカイブの取り出しオプションをまとめたものです。料金については、Amazon S3 の料金を参照してください。

ストレージクラスまたは階層 迅速 標準 (バッチオペレーションあり) 標準 (バッチオペレーションなし) 大容量

S3 Glacier Flexible Retrieval または S3 Intelligent-Tiering Archive Access。

1~5 分

数分~5 時間

3~5 時間

5~12 時間

S3 Glacier Deep Archive または S3 Intelligent-Tiering Deep Archive アクセス

利用不可

9~12 時間

12 時間以内

48 時間以内

ExpeditedStandard、または Bulk の取り出しを行うには、RestoreObject REST API リクエストの Tier リクエスト要素を、必要なオプションに設定するか、AWS Command Line Interface (AWS CLI) または AWS SDK の同等な値に設定します。プロビジョンドキャパシティーを購入すると、すべての Expedited 取り出しはプロビジョンドキャパシティーを通じて自動的に提供されます。

プロビジョンドキャパシティー

プロビジョンドキャパシティーを使用すると、S3 Glacier Flexible Retrieval の迅速な取り出しの取得容量を、必要なときに確実に利用できます。容量の各単位について 5 分ごとに 3 回以上の迅速取り出しを提供し、1 秒あたり最大 150 メガバイト (MBps) の取り出しスループットを提供します。

ワークロードからデータのサブセットにアクセスする際に非常に高い信頼性と予測可能性が求められる場合は、プロビジョニングされた取り出し容量の購入を検討してください。プロビジョンドキャパシティーがなくても、需要が異常に高い期間は、迅速取り出しを使用できない可能性があります。環境を問わず、どのような場合でも迅速取り出しにアクセスするには、プロビジョンドキャパシティーを購入することをお勧めします。

プロビジョンドキャパシティーユニットは、ユーザーの AWS アカウントに割り当てられます。そのため、バケット所有者ではなく、データの迅速取り出しのリクエスタが、プロビジョンドキャパシティーユニットを購入する必要があります。

プロビジョンドキャパシティーは、Amazon S3 コンソール、Amazon S3 Glacier コンソール、プロビジョンドキャパシティーの購入 REST API オペレーション、AWS SDK、AWS CLI のいずれかを使用して購入できます。プロビジョンドキャパシティーの料金情報については、[Amazon S3 の料金] を参照してください。

S3 Glacier 復元開始リクエストのレート

S3 Glacier Flexible Retrieval または S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスに保存されているオブジェクトに復元リクエストを開始すると、復元リクエストのクォータが AWS アカウント に適用されます。S3 Glacier は、1 秒あたり最大 1,000 トランザクションのレートで復元リクエストをサポートします。このレートを超えると、有効なリクエストが制限または拒否され、Amazon S3 が ThrottlingException エラーを返します。

必要に応じて、S3 バッチオペレーションを使用して、S3 Glacier Flexible Retrieval または S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスに保存されている多数のオブジェクトを 1 回のリクエストで取得することもできます。詳細については、「Amazon S3 オブジェクトでの大規模なバッチ操作の実行」を参照してください。