AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

Alexa for Business のアクション、リソース、および条件キー

Alexa for Business (サービスプレフィックス: a4b) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

Alexa for Business で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用することにより、AWS でオペレーションを実行するすべてのユーザーのアクセス許可を定義します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
AssociateDeviceWithRoom 指定された空間にデバイスを関連付けます。 書き込み

device*

room*

AssociateSkillGroupWithRoom 指定された空間にスキルグループを関連付けます。SkillGroup ARN とルーム ARN を指定する必要があります。 書き込み

room*

skillgroup*

CreateProfile 新しいプロファイルを作成します。 書き込み
CreateRoom 詳細を入力して空間を作成します。 書き込み

profile*

CreateSkillGroup 名前と説明を入力してスキルグループを作成します。 書き込み
CreateUser ユーザーを作成します。 書き込み
DeleteProfile プロファイル ARN を使用してプロファイルを削除します。 書き込み

profile*

DeleteRoom 空間を削除します。 書き込み

room*

DeleteRoomSkillParameter スキルと空間からパラメータを削除します。 書き込み

room*

DeleteSkillGroup スキルグループ ARN を含むスキルグループを削除します。スキルグループ ARN を指定する必要があります。 書き込み

skillgroup*

DeleteUser ユーザーの削除 書き込み

user*

DisassociateDeviceFromRoom デバイスと現在の空間の関連付けを解除します。 書き込み

device*

DisassociateSkillGroupFromRoom スキルグループと指定された空間の関連付けを解除します。SkillGroup ARN とルーム ARN を指定する必要があります。 書き込み

room*

skillgroup*

GetDevice デバイスの詳細を取得します。 Read

device*

GetProfile プロファイル ARN で指定する際にプロファイルを取得します。 Read

profile*

GetRoom 空間の詳細を取得します。 Read

room*

GetRoomSkillParameter スキルや空間に設定されている既存のパラメータを取得します。 Read

room*

GetSkillGroup スキルグループ ARN を含むスキルグループの詳細を取得します。スキルグループ ARN を指定する必要があります。 Read

skillgroup*

ListSkills スキルを一覧表示します。 リスト
ListTags リソースのすべてのタグを一覧表示します。 Read
PutRoomSkillParameter スキルの空間固有のパラメータを入力します。 書き込み

room*

ResolveRoom 解決された空間の情報を返します。 Read
RevokeInvitation 招待を取り消します。 書き込み

user*

SearchDevices デバイスを検索します。 リスト
SearchProfiles プロファイルを検索します。 リスト
SearchRooms 空間を検索します。 リスト
SearchSkillGroups スキルグループを検索します。 リスト
SearchUsers ユーザーを検索します。 リスト
SendInvitation 招待をユーザーに送信します。 書き込み

user*

StartDeviceSync 以前のユーザーが設定した情報や設定をすべて消去して、デバイスとそのアカウントを既知のデフォルト設定に復元します。 書き込み
TagResource リソースにメタデータタグを追加します。 タグ付け
UntagResource リソースからメタデータタグを削除します。 タグ付け
UpdateDevice デバイス名を更新します。 書き込み

device*

UpdateProfile 既存のプロファイルを更新します。 書き込み

profile*

UpdateRoom 空間の詳細を更新します。 書き込み

room*

UpdateSkillGroup スキルグループ ARN を含むスキルグループの詳細を更新します。スキルグループ ARN を指定する必要があります。 書き込み

skillgroup*

Alexa for Business で定義されるリソース

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。「アクション」テーブルの各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
device arn:${Partition}:a4b:${Region}:${Account}:device/${Resource_id}
profile arn:${Partition}:a4b:${Region}:${Account}:profile/${Resource_id}
room arn:${Partition}:a4b:${Region}:${Account}:room/${Resource_id}
skillgroup arn:${Partition}:a4b:${Region}:${Account}:skill-group/${Resource_id}
user arn:${Partition}:a4b:${Region}:${Account}:user/${Resource_id}

Alexa for Business の条件キー

Alexa for Business には、ポリシーステートメントの Condition 要素で使用できるサービス固有のコンテキストキーはありません。すべてのサービスで使用できるグローバルな条件コンテキストキーのリストについては、『IAM ポリシーのリファレンス』の「条件に利用可能なキー」を参照してください。