メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

IAM: IAM ユーザーに MFA デバイスの自己管理を許可する

この例では、次のようなポリシーを作成する方法を示します。 は、IAM ユーザーに MFA デバイスの自己管理を許可します。このポリシーでは、AWS API または AWS CLI のみを使用してこのアクションを完了するためのアクセス権限を付与します。

注記

AWS にサインインしているユーザーにこれらのアクセス許可を追加する場合、これらの変更を確認するには、サインアウトしてからサインインする必要がある場合があります。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "iam:CreateVirtualMFADevice", "iam:EnableMFADevice", "iam:ResyncMFADevice", "iam:DeleteVirtualMFADevice" ], "Resource": [ "arn:aws:iam::*:mfa/${aws:username}", "arn:aws:iam::*:user/${aws:username}" ] }, { "Sid": "AllowUsersToDeactivateTheirOwnVirtualMFADevice", "Effect": "Allow", "Action": [ "iam:DeactivateMFADevice" ], "Resource": [ "arn:aws:iam::*:mfa/${aws:username}", "arn:aws:iam::*:user/${aws:username}" ], "Condition": { "Bool": { "aws:MultiFactorAuthPresent": "true" } } }, { "Effect": "Allow", "Action": [ "iam:ListMFADevices", "iam:ListVirtualMFADevices", "iam:ListUsers" ], "Resource": "*" } ] }