異なる AWS アカウントへのドメインの移管 - Amazon Route 53

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

異なる AWS アカウントへのドメインの移管

ある AWS アカウントを使用してドメインを登録し、そのドメインを別の AWS アカウントに移管する場合は、新しいコンソールを使用するか、AWS CLI または他のプログラムによる方法を使用すればすぐに移管できます。

ステップ 1: 異なる AWS アカウントにドメインを移管する

登録後 14 日以内はドメインを移行させることはできません。

ドメイン移管を開始するときは、ルートアカウントを使用するか、以下のいずれかの方法で IAM 許可が付与されているユーザーを使用して、サインインする必要があります。

  • ユーザーには AdministratorAccess管理ポリシーが割り当てられます。

  • ユーザーには AmazonRoute53DomainsFullAccess 個の 管理ポリシーが割り当てられます。

  • ユーザーには AmazonRoute53FullAccess 個の 管理ポリシーが割り当てられます。

  • ユーザーには PowerUserAccess管理ポリシーが割り当てられます。

  • ユーザーには、TransferDomainsDisableDomainTransferLock、および RetrieveDomainAuthCode のすべてのアクションを実行するアクセス権限があります。

ルートアカウント、または必要な許可を持つユーザーを使用してサインインしていない場合は、移管を実行できません。この要件により、承認されていないユーザーがドメインを他の AWS アカウント に移管することを防止できます。

注記

Route 53 のドメインコンソールを更新中です。AWS アカウント 間でのドメインの移管と承認に関する次の手順は、新しいコンソールで行うことができます。

移管のプロセスには 2 つのステップがあります。最初に、移管元のアカウント所有者が別の AWS アカウント への移管を開始する手順で移管を開始します。次に、移管先のアカウント所有者が、別の AWS アカウント から移管を受け入れる手順で移管を受け入れます。

別の AWS アカウントにドメインを移管するには
  1. ドメインの現在の登録先である AWS アカウント を使用して AWS にサインインします。

  2. Route 53 コンソール (https://console.aws.amazon.com/route53/) を開きます。

  3. ナビゲーションペインで [Registered Domains] をクリックします。

  4. 別の AWS アカウント に移管するドメインの名前を選択します。

  5. [詳細] セクションの上にある、 [移管 (OUT)] のドロップダウンで [別の AWS アカウント に移管] を選択します。

  6. [別の AWS アカウント に移管] ダイアログに、移管先のアカウント ID を入力します。この ID は、移管先の AWS アカウント 所有者から取得できます。

  7. [確認] を選択します。

  8. [パスワードを生成] ダイアログでパスワードをコピーし、受け入れ側の AWS アカウント 所有者に転送します。

    [リクエスト] ページで、ドメインの [ステータス] には [進行中][タイプ] には [内部移管 (アウト)] とそれぞれ表示されます。

別の AWS アカウントからのドメイン移管を受け入れるには
  1. ドメインを受け入れる AWS アカウント を使用して AWS にサインインします。

  2. Route 53 コンソール (https://console.aws.amazon.com/route53/) を開きます。

  3. ナビゲーションペインで、[リクエスト] を選択します。

  4. [リクエスト] ページで、別の AWS アカウント から移管するドメインの名前の横にあるラジオボタンを選択します。ドメインの移管準備が整うと、[ステータス][必要なアクション] に、[タイプ][でのドメインの内部移管] になります。

    リクエストの承諾期間は 3 日間です。3 日以内に移管を承諾しなければ、その移管リクエストはキャンセルされます。

  5. [アクション] ドロップダウンで、[承諾] を選択します。

    [拒否] を選択すると、移管のプロセスをキャンセルできます。

  6. 承諾したら、[ドメインをアカウントに移管する] ページの [パスワード] のセクションに、移管元のアカウント所有者から受け取ったパスワードを入力します。

    利用規約に同意して、[次へ] を選択します。

  7. [リクエスト] ページに移動し、移管の状況やその他の行うべき手順を確認します。

  8. 移管が完了すると、連絡先情報を更新できます。詳細については、「ドメインの連絡先情報と所有者の更新」を参照してください。

プログラムを使ってドメインを移管する

ドメインは、AWS CLI、いずれかの AWS SDK、Route 53 API の中から方法を選んで、プログラム的に移管することもできます。詳細については、次のドキュメントを参照してください。

  • Route 53 ドメイン登録 API を使用してドメインを移管するために使用する転送プロセスの概要と API アクションに関するドキュメントについては、「Amazon Route 53 API リファレンス」のTransferDomainToAnotherAwsAccount「」を参照してください。

  • プログラムによるドメイン移管のその他のオプションに関するドキュメントについては、「AWS ドキュメント」ページのガイドと API リファレンスセクションの「SDK と ツールキット」を参照してください。

  • 受信側アカウントは、transfer-domain-to-another-aws-account API を使用して、元のアカウントからの移管を受け入れるまでに 3 日間かかります。3 日以内に移管を承諾しなければ、その移管リクエストはキャンセルされます。

    重要

    プログラムを使ってドメインを別の AWS アカウントに移管する場合、そのドメインのホストゾーンは移管されません。ホストゾーンを移管する場合は、ドメインが移管されるまで待ってから、「ステップ 2 (オプション): 別の AWS アカウントにホストゾーンを移管する」を参照してください。

ステップ 2 (オプション): 別の AWS アカウントにホストゾーンを移管する

ドメインの DNS サービスとして Route 53 を使用している場合、Route 53 は、ドメインを別の AWS アカウントに移管するときに、ホストゾーンを移管しません。ドメイン登録があるアカウントに関連付けられていて、該当するホストゾーンが別のアカウントに関連付けられている場合、ドメイン登録も DNS 機能も影響を受けません。唯一の影響は、ドメインを確認するには片方のアカウントを使用して Route 53 コンソールにサインインする必要があり、ホストゾーンを確認するには、もう片方のアカウントを使用してサインインする必要があるという点です。

ドメインの移管先のアカウントとドメインの移管元のアカウントの両方を所有している場合は、ドメインのホストゾーンを別のアカウントに移行できます。ただし、これはオプションであり、必須ではありません。Route 53 では、引き続き既存のホストゾーンのレコードを使用してドメインのトラフィックをルーティングします。

重要

ドメインの移管元のアカウントとドメインの移管先のアカウントの両方とも所有していない場合は、既存のホストゾーンをドメインの移管先の AWS アカウントに移行するか、所有している AWS アカウントに新しいホストゾーンを作成する必要があります。ドメインのトラフィックをルーティングするホストゾーンの作成元のアカウントを所有していない場合、トラフィックのルーティング方法は制御できません。

既存のホストゾーンを新しいアカウントに移行するには、「ホストゾーンを別の AWS アカウントに移行する」を参照してください。

新しいホストゾーンを作成するには、「Amazon Route 53 を既存ドメインの DNS サービスとして使用する」を参照してください。通常、このトピックは別のレジストラから Route 53 にドメインを移管する場合に使用しますが、2 つの AWS アカウント間でドメインを移管する場合もプロセスは同じです。