異なる AWS アカウントへのドメインの移管 - Amazon Route 53

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

異なる AWS アカウントへのドメインの移管

ある AWS アカウントを使用してドメインを登録し、そのドメインを別の AWS アカウントに移管する場合は、AWS サポートセンターに連絡して移管を依頼することができます。また、ドメインが登録されている AWS アカウントが閉鎖、中断、終了されている場合にも役立ちます。

あるいは、AWS CLI またはその他のプログラムによる方法を使用して、AWS アカウント間でお客様自身がドメインを移管することもできます。

ステップ1: ドメインを別のAWSアカウントに転送する

1 つの AWS アカウントから別のアカウントにドメインを移管する場合、次の 2 つのオプションがあります。

ドメインを自分で移管する

ドメインは、AWS CLI、AWS SDK の 1 つ、または Route 53 API を使用して、プログラムでお客様自身が移管できます。次のドキュメントを参照してください。

  • 転送プロセスの概要と、 Route 53 ドメイン登録API、参照 ドメインを別のAwsアカウントに移動Amazon Route 53 API Reference.

  • プログラムによるドメイン移管のその他のオプションに関するドキュメントについては、「AWS ドキュメント」ページの「ガイドと API リファレンス」セクションの「SDK と ツールキット」を参照してください。

AWS サポートに連絡する

AWS サポートの支援を受けてドメインを移管できます。後述の手順を参照してください。

重要

AWS サポートの支援を受けるか、プログラムでドメインを別の AWS アカウントに移管する場合、ドメインのホストゾーンは移管されません。ホストゾーンを移管する場合は、ドメインが移管されるまで待ってから、「ステップ2(オプション): ホストされたゾーンを別のAWSアカウントに移行する」を参照してください。

AWS サポートの支援を受けてドメインを別の AWS アカウントに移管するには

  1. ドメインが現在登録されている AWS アカウントを使用して AWS サポートセンターにサインインします。

    重要

    ルートアカウントを使用するか、または次の 1 つまたは複数の方法で IAM アクセス権限が付与されている IAM ユーザーを使用してサインインする必要があります。

    • ユーザーには、AdministratorAccess 管理ポリシーが割り当てられます。

    • ユーザーには、AmazonRoute53DomainsFullAccess 管理ポリシーが割り当てられます。

    • ユーザーには、AmazonRoute53FullAccess 管理ポリシーが割り当てられます。

    • ユーザーには、PowerUserAccess 管理ポリシーが割り当てられます。

    • ユーザーは、次のすべてのアクションを実行する権限があります。TransferDomainsDisableDomainTransferLock、および RetrieveDomainAuthCode.

    ルートアカウントを使用してサインインするか、または必要なアクセス権限を持っている IAM ユーザーを使用してサインインしていない場合、移管を実行できません。この要件により、承認されていないユーザーがドメインを他の AWS アカウントに移管するのを防げます。

  2. 次の値を指定します。フォームでは、最初の 3 つの値が自動的に入力されます。

    [Create case] のすぐ下にあるオプションボタン

    デフォルト値の [Account and Billing Support] をそのまま使用します。

    サービス

    デフォルト値の [Billing] をそのまま使用します。

    カテゴリ

    デフォルト値の [Domain name registration issue] をそのまま使用します。

    Subject

    [Transfer a domain to another AWS account] を指定します。

    説明

    以下の情報を記述します。

    連絡方法

    連絡方法、[ウェブ] または [電話] を選択します。[ウェブ] を選択した場合は、AWS アカウントに関連付けられた E メールアドレスを使用してご連絡いたします。[電話] を選択した場合は、適切な番号を入力してください。

  3. [Submit] を選択します。

ステップ2(オプション): ホストされたゾーンを別のAWSアカウントに移行する

ドメインの DNS サービスとして Route 53 を使用している場合、Route 53 は、ドメインを別の AWS アカウントに移管するときに、ホストゾーンを移管しません。ドメイン登録があるアカウントに関連付けられていて、該当するホストゾーンが別のアカウントに関連付けられている場合、ドメイン登録も DNS 機能も影響を受けません。唯一の影響は、ドメインを確認するには片方のアカウントを使用して Route 53 コンソールにサインインする必要があり、ホストゾーンを確認するには、もう片方のアカウントを使用してサインインする必要があるという点です。

ドメインの移管先のアカウントとドメインの移管元のアカウントの両方を所有している場合は、ドメインのホストゾーンを別のアカウントに移行できます。ただし、これはオプションであり、必須ではありません。Route 53 では、引き続き既存のホストゾーンのレコードを使用してドメインのトラフィックをルーティングします。

重要

ドメインの移管元のアカウントとドメインの移管先のアカウントの両方とも所有していない場合は、既存のホストゾーンをドメインの移管先の AWS アカウントに移行するか、所有している AWS アカウントに新しいホストゾーンを作成する必要があります。ドメインのトラフィックをルーティングするホストゾーンの作成元のアカウントを所有していない場合、トラフィックのルーティング方法は制御できません。

既存のホストゾーンを新しいアカウントに移行するには、「別の AWS アカウントへのホストゾーンの移行」を参照してください。

新しいホストゾーンを作成するには、「Amazon Route 53 を既存ドメインの DNS サービスにする」を参照してください。通常、このトピックは別のレジストラから Route 53 にドメインを移管する場合に使用しますが、2 つの AWS アカウント間でドメインを移管する場合もプロセスは同じです。