Oracle から Amazon RDS for PostgreSQL または Amazon Aurora PostgreSQL への変換 - AWS Schema Conversion Tool

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Oracle から Amazon RDS for PostgreSQL または Amazon Aurora PostgreSQL への変換

Oracle から RDS for PostgreSQL または Amazon Aurora PostgreSQL への変換

Oracle システムオブジェクトを PostgreSQL に変換すると、AWS SCTは、次の表に示すように変換を実行します。

Oracle システムオブジェクト 説明 変換された PostgreSQL オブジェクト
V$VERSION Oracle Database のコアライブラリのコンポーネントのバージョン番号を表示します aws_oracle_ext.v$version
V$INSTANCE 現在のインスタンスの状態を示すビュー。 aws_oracle_ext.v$instance

次を使用できます。AWS SCTOracle SQL*Plusファイルを、PostgreSQLへのターミナルベースのフロントエンドであるpsqlに変換する。詳細については、「を使用したアプリケーション SQL の変換AWS SCT」を参照してください。

Oracle シーケンスの変換

AWS SCTシーケンスを Oracle から PostgreSQL に変換します。シーケンスを使用して整合性制約を維持する場合は、移行されたシーケンスの新しい値が既存の値と重複しないようにしてください。

変換後のシーケンスにソース・データベースの最後の値を入力するには

  1. [] を開きます。AWS SCTOracle をソースとしてプロジェクト化します。

  2. 選択設定[] を選択してから、変換設定

  3. 上のリストから [] を選択します。オラクル[] を選択してから、Oracle — PostgreSQL。AWS SCTOracle から PostgreSQL への変換に使用できるすべての設定を表示します。

  4. 選択変換後のシーケンスに、ソース側で最後に生成された値を移入する

  5. [OK] を選択して設定を保存し、[Current project settings] (現在のプロジェクト設定) ダイアログボックスを閉じます。

Oracle ROWID の変換

Oracle データベースの ROWID 疑似列にはテーブルの行のアドレスが含まれます。ROWID疑似列はOracle固有のものなので、AWS SCTROWID 疑似列を PostgreSQL のデータ列に変換します。この変換を使用すると、ROWID 情報を保持できます。

ROWID 疑似列を変換する場合、AWS SCTでデータ列を作成できるbigintデータ型。プライマリキーが存在しない場合、AWS SCT は ROWID 列をプライマリキーとして設定します。プライマリキーが存在する場合、AWS SCT は、一意の制約事項として ROWID 列を設定します。

ソースコードに ROWID による操作が含まれており、数値データ型を使用して実行できない操作が含まれている場合は、AWS SCTでデータ列を作成できるcharacter varyingデータ型。

Oracle ROWID のデータ列をプロジェクト用に作成するには

  1. [] を開きます。AWS SCTOracle をソースとしてプロジェクト化します。

  2. 選択設定[] を選択してから、変換設定

  3. 上のリストから [] を選択します。オラクル[] を選択してから、Oracle — PostgreSQL。AWS SCTOracle から PostgreSQL への変換に使用できるすべての設定を表示します。

  4. を使用する場合行 ID の生成[] で、次のいずれかを実行します。

    • 選択アイデンティティとして生成をクリックして、数値データ列を作成します。

    • 選択文字ドメインタイプとして生成をクリックして、文字データ列を作成します。

  5. [OK] を選択して設定を保存し、[Current project settings] (現在のプロジェクト設定) ダイアログボックスを閉じます。

Oracle の動的 SQL の変換

Oracle では、ダイナミック SQL を実装する方法の 2 つの方法があります。EXECUTE IMEDIATE ステートメントを使用する方法と、DBMS_SQL パッケージ内のプロシージャの呼び出しです。ソース Oracle データベースに動的 SQL のオブジェクトが含まれている場合は、AWS SCT[] Oracle の動的 SQL ステートメントを PostgreSQL SQL に変換します。

Oracle の動的 SQL を PostgreSQL に変換するには

  1. [] を開きます。AWS SCTOracle をソースとしてプロジェクト化します。

  2. Oracle ソースツリービューでダイナミック SQL を使用するデータベースオブジェクトを選択します。

  3. オブジェクトのコンテキスト (右クリック) メニューを開き、[] を選択します。スキーマの変換[] を選択し、存在する場合はオブジェクトの置換に同意します。次のスクリーンショットは、ダイナミック SQL を使用した Oracle プロシージャの下で変換されたプロシージャを示しています。

    
                                動的 SQL の変換

Oracle パーティションの変換

AWS SCTは、現在、以下のパーティションメソッドをサポートします。

  • [Range] (範囲)

  • [List] (リスト)

  • 複数列の範囲

  • ハッシュ

  • コンポジット(リストリスト、範囲リスト、リスト範囲、リストハッシュ、レンジハッシュ、ハッシュハッシュ)