SQL から NoSQL へ - Amazon DynamoDB

SQL から NoSQL へ

アプリケーション開発者なら、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS) および構造化クエリ言語 (SQL) を使用した経験があるかもしれません。Amazon DynamoDB を使い始めると、多くの類似点があると同時に、異なる点も多くあることに気づきます。このセクションでは、SQL ステートメントを同等の DynamoDB オペレーションと比較、対比しながら、一般的なデータベースタスクについて説明します。

NoSQL は、可用性が高く、スケーラブルで、高パフォーマンス用に最適化された、非リレーショナルデータベースシステムについて説明するのに使用される用語です。NoSQL データベース (DynamoDB など) は、リレーショナルモデルの代わりに、キーと値のペアやドキュメントストレージなど、データ管理のための代替モデルを使用します。詳細については、http://aws.amazon.com/nosql をご覧ください。

注記

このセクションの SQL の例は、MySQL の RDBMS と互換性があります。

このセクションの DynamoDB 例では、JSON 形式のオペレーションのパラメータと共に DynamoDB オペレーションの名前を表示します。これらのオペレーションを使用するコード例については、「DynamoDB および AWS SDK の開始方法」を参照してください。