メニュー
Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

DynamoDB (ウェブサービス) のセットアップ

Amazon DynamoDB ウェブサービスを使用するには

  1. AWS にサインアップ.

  2. AWS アクセスキーの取得 (プログラムで DynamoDB にアクセスするために使用)。

    注記

    AWS マネジメントコンソール コンソールのみを使用して DynamoDB とやり取りする場合、AWS アクセスキーは必要ないため、「コンソールを使用する」に進むことができます。

  3. 認証情報の設定 (プログラムで DynamoDB にアクセスするために使用)。

AWS にサインアップする

DynamoDB サービスを使用するには、AWS アカウントが必要です。アカウントをまだお持ちでない場合は、サインアップ時に画面の指示に従って作成してください。サインアップした AWS サービスの料金は、そのサービスを使用しない限り発生することはありません。

AWS にサインアップするには

  1. https://aws.amazon.com/ を開き、[Create an AWS Account] を選択します。

    注記

    過去に AWS マネジメントコンソール にサインインした場合は、お使いのブラウザで使用できないことがあります。その場合は、[Sign in to a different account] を選択し、次に [Create a new AWS account] を選択します。

  2. オンラインの手順に従います。

    サインアップ手順の一環として、通話呼び出しを受け取り、電話のキーパッドを用いて PIN を入力することが求められます。

AWS Access Key の取得

プログラムまたは AWS Command Line Interface を使用して DynamoDB にアクセスするには、AWS アクセスキーが必要です。DynamoDB コンソールのみ使用する場合、アクセスキーは不要です。

IAM ユーザーのアクセスキー ID およびシークレットアクセスキーを取得するには

アクセスキーはアクセスキー ID とシークレットアクセスキーから成り、AWS に対するプログラムによるリクエストに署名するときに使用されます。アクセスキーがない場合は、AWS マネジメントコンソールから作成することができます。AWS アカウントのルートユーザー のアクセスキーの代わりに、IAM のアクセスキーを使用することをお勧めします。IAM では、AWS アカウントでの AWS サービスとリソースへのアクセスを安全に制御できます。

シークレットアクセスキーを表示またはダウンロードできるのは、このキーを作成するときのみです。アクセスキーを後で復元することはできません。ただし、新しいアクセスキーはいつでも作成できます。必要な IAM アクションを実行するためのアクセス許可も必要です。詳細については、『IAM ユーザーガイド』の「他の IAM リソースにアクセスするのに必要なアクセス権限」を参照してください。

  1. IAM コンソールを開きます。

  2. コンソールのナビゲーションペインで、[Users] を選択します。

  3. IAM のユーザー名 (チェックボックスではありません) を選択します。

  4. [Security credentials] タブを選択し、次に [Create access key] を選択します。

  5. 新しいアクセスキーを表示するには、[Show] を選択します。認証情報は以下のようになります。

    • アクセスキー ID: AKIAIOSFODNN7EXAMPLE

    • シークレットアクセスキー: wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY

  6. キーペアをダウンロードするには、[Download .csv file] を選択します。このキーは安全な場所に保存してください。

    AWS アカウントを保護するためにキーは機密にしておき、メールでも送信しないでください。また、所属している組織外にこの情報を公開してはいけません。AWS または Amazon.com を名乗る人物から問い合わせがあった場合でも、この情報は開示しないでください。Amazon のスタッフまたは関係者がこの情報を尋ねることは決してありません。

関連トピック

認証情報の設定

プログラムまたは AWS CLI を使用して DynamoDB にアクセスするには、アプリケーションで認証が有効になるように認証情報を設定する必要があります。

この方法には、いくつかあります。たとえば、認証情報ファイルを手動で作成して、お客様の AWS アクセスキー ID とシークレットアクセスキーを格納します。また、このファイルは、AWS CLI の aws configure コマンドを使用して自動的に作成することもできます。または、環境変数を使用できます。認証情報の設定に関する詳細については、プログラム固有の AWS SDK 開発者ガイドを参照してください。

AWS CLI をインストールして設定する方法については、「CLI の使用」を参照してください。