Amazon API Gateway
開発者ガイド

API Gateway ログイベントを CloudWatch コンソールで表示する

ログに記録された API リクエストおよびレスポンスを CloudWatch コンソールで表示するには

  1. ナビゲーションペインで [Logs] を選択します。

  2. [ロググループ] 一覧で、"API-Gateway-Execution-Logs_{rest-api-id}/{stage-name}" という名前のロググループを選択します。

  3. [ログストリーム] 一覧で、ログストリームを選択します。タイムスタンプを使用して、目的のログストリームを見つけることができます。

  4. 未加工のテキストを表示するには、[テキスト] を選択します。または、行ごとにイベントを表示するには、[] を選択します。

重要

CloudWatch を使用すると、ロググループまたはストリームを削除できます。API Gateway API のロググループまたはストリームを手動で削除せず、これらのリソースの管理は API Gateway に任せてください。ロググループまたはストリームを手動で削除すると、API のリクエストとレスポンスがログに記録されなくなる場合があります。その場合は、API のロググループ全体を削除して API を再デプロイしてくさい。これは、API Gateway によって API のデプロイ時に API ステージのロググループまたはログストリームが作成されるためです。

また、スロットリング (429) またはアクセス (403) エラーにより失敗したリクエストはログに記録されず、レポートに含まれません。