ユーザーに AppStream 2.0 へのアクセスを提供する - Amazon AppStream 2.0

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ユーザーに AppStream 2.0 へのアクセスを提供する

ユーザーは、サポートされているデバイス上のウェブブラウザまたは AppStream 2.0 クライアントを使用して AppStream 2.0 ストリーミングセッションにアクセスできます。

組織の要件に応じて、SAML 2.0 を使用して ID フェデレーションを設定するか、AppStream 2.0 ユーザープールを使用するか、ストリーミング URL を作成することにより、AppStream 2.0 ストリーミングセッションへのユーザーアクセスを有効にすることができます。接続方法を選択する際の推奨事項を次に示します。

  • SAML 2.0: ユーザーを管理し、SAML 2.0 フェデレーションをサポートする ID プロバイダーがある場合は、この接続方法を使用します。

    注記

    この接続方法は、AppStream 2.0 フリートが Microsoft Active Directory ドメインに参加している場合に必要です。

  • AppStream 2.0 ユーザープール: 次の場合にこの接続方法を使用します。

    • SAML 2.0 準拠の ID プロバイダーを構成する前に、概念証明 (POC) をすばやくセットアップする必要があります。

    • SAML 2.0 に準拠する ID プロバイダーがありません。

    • AppStream 2.0 コンソール内で直接ユーザーを管理する場合。

  • ストリーミング URL: この接続方法は、一時的な URL を使用して AppStream 2.0 へのアクセスをプログラムで提供する場合に使用します。AppStream 2.0 へのプログラムによるアクセスを提供するために、既存の ID プロバイダーを使用する場合は、この接続方法をお勧めします

サポートされている機能

次の表は、さまざまなアクセスタイプでサポートされている機能を比較したものです。

機能 ブラウザベースのアクセス クライアントベースのアクセス メモ

信頼できるデバイスのサポート

該当なし 該当なし IdP レベルで処理

クライアントアクセスの制限 (OS ベース)

該当なし 該当なし IdP レベルで処理

USB リダイレクト

Windows ベースのフリートにアクセスする AppStream 2.0 クライアントでサポートされます。詳細については、「USB リダイレクト」を参照してください。

音声入力 (ウェブ会議や通話用)

Linux ではサポートされません。AppStream 2.0 は USB マイクをサポートしています。

ビデオ入力 (会議アプリケーション)

ストレージのリダイレクト

詳細については、「 AppStream 2.0 ユーザーのファイルシステムリダイレクトを有効にする」を参照してください。

USB/ローカルプリンターへのリダイレクト

利用可能 (例外あり) ブラウザでの AppStream 2.0 の間接的な印刷。フルリダイレクトは、Linux ベースのスタックではサポートされていません。
クリップボードのリダイレクト

HIPAA/PCI への準拠

詳細については、「コンプライアンス」を参照してください。

Active Directory 認証

詳細については、「AppStream 2.0 でのアクティブディレクトリの使用」を参照してください。

MFA (多要素認証)

AppStream 2.0 では、MFA が SAML 2.0 経由でサポートされています。
スマートカード (CAC および PIV リーダー) 詳細については、「スマートカードリダイレクト」を参照してください。
アクセスコントロール用の証明書 (OS ベース) AppStream 2.0 では、証明書認証は SAML 2.0 経由でサポートされています。
保管中の暗号化 該当なし 該当なし 詳細については、「暗号化」を参照してください。
クライアントのカスタマイズ 利用可能 (例外あり) 利用可能 (例外あり) AppStream 2.0 はウェブベースのブランドとカスタム URL をサポートしています。詳細については、「カスタムブランディングを Amazon AppStream 2.0 に追加する」を参照してください。
YubiKey のサポート 利用可能 (例外あり) AppStream 2.0 クライアントでサポートされています。詳細については、「ストリーミングアプリケーションで使用する USB デバイスを認証する」を参照してください。
モニターのサポート ウェブアクセスデュアルモニターのサポート。詳細については、「デュアルモニターのサポート」を参照してください。 Windows マルチモニターのサポート。詳細については、「マルチモニター」を参照してください。

次のトピックでは、アプリケーションストリーミング用に AppStream 2.0 へのユーザーアクセスを設定する方法について説明します。

アプリケーションストリーミングの使用を開始する際に役に立つようにユーザーに提供できるガイダンスについては、AppStream 2.0 ユーザー向けのガイダンス を参照してください。