AppStream 2.0 ユーザープール - Amazon AppStream 2.0

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AppStream 2.0 ユーザープール

AppStream 2.0 ユーザープールを使用するユーザーは。各 AWS リージョンの永続的なポータルを通じて、アプリケーションへのアクセスを簡単に管理できます。この機能は、Active DirectorySAML 2.0 フェデレーションを介したユーザー管理に代わる組み込みの機能です。スタックが Active Directory ドメインに参加しているフリートに関連付けられている場合、スタックをユーザープール内のユーザーに割り当てることはできません。

AppStream 2.0 ユーザープールには次の主要機能があります。

  • ユーザーは、自分が選択できる E メールアドレスとパスワードを使用して、永続的な URL とログイン認証情報を介してアプリケーションスタックにアクセスできます。

  • ユーザーの E メールアドレスでは、大文字と小文字は区別されます。ログイン時に、ユーザープールアカウントを作成したときに指定した E メールアドレスと同じ大文字小文字を使用しない E メールアドレスを指定した場合、「ユーザーが存在しません」というエラーメッセージが表示されます。

  • 複数のスタックをユーザーに割り当てることができます。これにより、AppStream 2.0 ではログイン時に複数のアプリケーションカタログがユーザーに表示されます。

  • 新しいユーザーを作成すると、ようこそ E メールが自動的に送信されます。E メールには、説明、ログインポータルのリンク、およびログインポータルに接続するための一時パスワードが含まれています。

  • ユーザーを作成した後は、ユーザーを特に無効にしない限り、ユーザーは有効になります。

  • 管理者はどのユーザーがどのアプリケーションスタックにアクセスできるかを制御したり、完全にアクセスを無効にしたりできます。

ユーザープールのエンドユーザーエクスペリエンス

次のステップは、ユーザープール内のユーザーの初期接続エクスペリエンスを要約したものです。

  1. E メールアドレスを指定して、リージョンの新しいユーザーを作成します。

  2. AppStream 2.0 がようこそ E メールをユーザーに送信します。

  3. 1 つまたは複数のスタックをユーザーに割り当てます。

  4. AppStream 2.0 はオプションの通知 E メールを送信します。この E メールには、新しく割り当てられたスタックへのアクセス方法に関する情報が含まれています。

  5. ユーザーはようこそ E メールに含まれる情報を入力してログインポータルに接続し、永久パスワードを設定します。ログインポータルリンクの有効期限が切れることはなく、いつでも使用できます。

  6. ユーザーは自分の E メールアドレスと永久パスワードを入力して AppStream 2.0 にサインインします。

  7. サインインした後、ユーザーは自分のアプリケーションカタログを表示できます。

招待 E メールに含まれているログインポータルリンクは、将来の使用のために保存します。このリンクは変更されることはなく、ユーザープールのすべてのユーザーに対して有効です。ログインポータルの URL とユーザープール内のユーザーは、リージョンごとに管理されます。

パスワードを忘れた場合のリセット

ユーザーが自分のパスワードを忘れた場合は、次のステップに従ってログインポータルリンク (ようこそ E メールに記載) に接続し、新しいパスワードを選択してください。

新しいパスワードを選択するには
  1. ようこそ E メールに記載されているログインリンクを使用して、AppStream 2.0 ログインポータルを開きます。

  2. [Forgot Password?] を選択します。

  3. ユーザーを作成するために使用した E メールアドレスをユーザープールに入力し、[次へ] を選択します。

    E メールアドレスでは大文字と小文字が区別されます。ログイン時に、ユーザープールアカウントを作成したときに指定した E メールアドレスと同じ大文字小文字を使用しない E メールアドレスを使用した場合、「ユーザーが存在しません」というエラーメッセージが表示されます。

  4. パスワードのリセットリクエストメッセージの E メールを確認します。E メールが見つからない場合は、スパム E メールフォルダを確認します。E メールにある検証コードを [Verification Code] に入力します。

    注記

    検証コードは 24 時間有効です。この時間内に新しいパスワードが選択されない場合は、新しい検証コードをリクエストします。

  5. 以下に示すパスワードルールに従って、新しいパスワードを入力して確定します。[Reset Password] をクリックします。