Windows 用 AppStream 2.0 クライアント経由でアクセスを提供する - Amazon AppStream 2.0

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Windows 用 AppStream 2.0 クライアント経由でアクセスを提供する

ユーザーは、サポートされているデバイスの AppStream 2.0 クライアントアプリケーションを使用するか、ウェブブラウザを使用して AppStream 2.0 ストリーミングセッションを開始できます。

AppStream 2.0 クライアントは、 AppStream 2.0 ストリーミングセッション中に以下の機能を必要とするユーザー向けに設計されたネイティブアプリケーションです。

  • 2 台以上のモニターまたは 4K 解像度のサポートが必要なユーザー。

  • AppStream 2.0 経由でストリーミングされたアプリケーションで USB デバイスを使用します。

  • ストリーミングセッション内のビデオ会議にローカルウェブカメラを使用し、使用中のブラウザはビデオまたはオーディオ入力をサポートしていません。

  • ストリーミングセッション中にキーボードショートカットを使用しているユーザー。

  • ストリーミングセッション中にローカルドライブとフォルダへのシームレスなアクセスが必要なユーザー。

  • プリントジョブをストリーミングアプリケーションから、ローカルコンピュータに接続されているプリンターにリダイレクトする機能が必要です。

  • ローカルにインストールされたアプリケーションを操作するのとほぼ同じ方法で、リモートストリーミングアプリケーションを操作することを希望するユーザー。

以下のトピックでは、 AppStream 2.0 クライアント経由でユーザーアクセスを提供するのに役立つ情報を提供します。ウェブブラウザを使用して AppStream 2.0 へのユーザーアクセスを提供する方法については、「」を参照してくださいウェブブラウザを介したアクセスを許可する