AppStream 2.0 機能に対する Amazon S3 VPC エンドポイントの使用 - Amazon AppStream 2.0

AppStream 2.0 機能に対する Amazon S3 VPC エンドポイントの使用

スタックでアプリケーション設定の永続化、またはホームフォルダを有効にすると、AppStream 2.0 はフリート用に指定された VPC を使用して Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットへのアクセスを提供します。Elastic フリートの場合、AppStream 2.0 は、フリートの App Block に割り当てられたアプリケーションが含まれる Amazon S3 バケットへのアクセスに VPC を使用します。プライベート S3 エンドポイントへの AppStream 2.0 アクセスを有効にするには、以下のカスタムポリシーを Amazon S3 の VPC エンドポイントにアタッチします。プライベート Amazon S3 エンドポイントの詳細については、Amazon VPC ユーザーガイドVPC Endpoints および Endpoints for Amazon S3 を参照してください。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Sid": "Allow-AppStream-to-access-S3-buckets", "Effect": "Allow", "Principal": { "AWS": "arn:aws:sts::account-id-without-hyphens:assumed-role/AmazonAppStreamServiceAccess/AppStream2.0" }, "Action": [ "s3:ListBucket", "s3:GetObject", "s3:PutObject", "s3:DeleteObject", "s3:GetObjectVersion", "s3:DeleteObjectVersion" ], "Resource": [ "arn:aws:s3:::appstream2-36fb080bb8-*", "arn:aws:s3:::appstream-app-settings-*", "arn:aws:s3:::appstream-logs-*" ] }, { "Sid": "Allow-AppStream-ElasticFleetstoRetrieveObjects", "Effect": "Allow", "Principal": "*", "Action": "s3:GetObject", "Resource": "arn:aws:s3:::bucket-with-application-or-app-block-objects/*", "Condition": { "StringEquals": { "aws:PrincipalServiceName": "appstream.amazonaws.com" } } } ] }