サービスクォータ - Amazon Athena

サービスクォータ

注記

サービスクォータコンソールには、Amazon Athena のクォータに関する情報が表示されます。デフォルトのクォータの表示に加えて、サービスクォータコンソールを使用して、調整可能なクォータについてクォータの引き上げをリクエストできます。

クエリ

アカウントには、Amazon Athena の AWS リージョンの次のクエリ関連のクォータがデフォルトで設定されています。

  • DDL クエリのクォータ– 20 個の DDL アクティブクエリ。DDL クエリには、CREATE TABLE クエリと CREATE TABLE ADD PARTITION クエリが含まれます。

  • DDL クエリのタイムアウト – DDL クエリのタイムアウトは 600 分です。

  • DML クエリのクォータ– 20 個の DML アクティブクエリ。DML クエリには、SELECTCREATE TABLE AS (CTAS) クエリが含まれます。

  • DML クエリのタイムアウト – DML クエリのタイムアウトは 30 分です。

これらはソフトクォータです。Athena サービスクォータ コンソールを使用してクォータの引き上げをリクエストできます。

Athena は、全体的なサービス負荷と受信リクエストの数に基づいてリソースを割り当てて、クエリを処理します。

クエリ文字列の長さ

許容される最大クエリ文字列の長さは、262144 バイトです。文字列は UTF-8 でエンコードされます。これは調整可能なクォータではありません。Athena での列、テーブル、およびデーターベースの命名については、これらのヒントを使用してください。

注記

クエリ文字列の長さを長くする必要がある場合は、athena-feedback@amazon.com にユースケースの詳細をフィードバックするか、AWS サポートにお問い合わせください。

ワークグループ

Athena ワークグループを使用する場合は、次の点に注意してください。

  • Athena サービスクォータは、アカウント内のすべてのワークグループで共有されます。

  • アカウントでリージョンごとに作成できるワークグループの最大数は 1000 です。

  • ワークグループあたりのタグの最大数は 50 です。詳細については、「タグの制限」を参照してください。

AWS Glue

注記

まだ AWS Glue データカタログ に移行していない場合、移行手順については、「AWS Glue データカタログへのステップバイステップのアップグレード」を参照してください。

Amazon S3 バケット

Amazon S3 バケットを操作するときは、次の点に注意してください。

  • Amazon S3 には、アカウントあたり 100 バケットのデフォルトのサービスクォータがあります。

  • Athena では結果のログを記録するために別のバケットが必要です。

  • AWS アカウントごとに最大 1,000 まで Amazon S3 バケットのクォータ引き上げをリクエストできます。

アカウントあたりの API コールのクォータ

Athena API には、アカウントごと (クエリごとではありません) の API の呼び出し数に次のデフォルトのクォータがあります。

API 名 1 秒あたりのデフォルトの呼び出し数 バーストキャパシティー
BatchGetNamedQueryListNamedQueriesListQueryExecutions 5 最大 10
CreateNamedQueryDeleteNamedQueryGetNamedQuery 5 最大 20
BatchGetQueryExecution 20 最大 40
StartQueryExecutionStopQueryExecution 20 最大 80
GetQueryExecutionGetQueryResults 100 最大 200

たとえば、StartQueryExecution の場合は、1 秒あたり最大 20 回呼び出すことができます。さらに、API が 4 秒間呼び出しを行わなかった場合、アカウントのバーストキャパシティーが最大 80 回まで累積されます。この場合、アプリケーションはバーストモードでこの API を最大 80 回呼び出すことができます。

これらの API のいずれかを使用し、1 秒あたりの呼び出し数のデフォルトクォータ、またはアカウントのバーストキャパシティーを超過した場合、Athena API は次のようなエラーを発行します。""ClientError: An error occurred (ThrottlingException) when calling the <API_name> operation: Rate exceeded." 1 秒あたりの呼び出し数、またはこのアカウントの API のバーストキャパシティーを減らしてください。クォータの引き上げをリクエストするには、AWS サポートにお問い合わせください。AWS サポートセンターのページを開き、必要に応じてサインインし、[Create case] を選択します。[Service Limit increase] を選択します。フォームに入力して送信します。

注記

このクォータは、Athena サービスクォータコンソールでは変更できません。