Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)
ユーザーガイド

Auto Scaling グループ

Auto Scaling グループには、自動スケーリングと管理の目的で論理グループとして扱われる Amazon EC2 インスタンスの集合が含まれます。Auto Scaling グループでは、ヘルスチェックの置き換えやスケーリングポリシーなど、Amazon EC2 Auto Scaling の機能も使用できます。Auto Scaling グループでのインスタンス数の維持と自動スケーリングの両方が Amazon EC2 Auto Scaling サービスの主な機能です。

Auto Scaling グループのサイズは、希望する容量として設定したインスタンスの数によって異なります。手動でまたは自動スケーリングを使用して、需要に合わせてサイズを調整できます。

Auto Scaling グループは起動時に、希望する容量に対応するために十分な数のインスタンスを起動します。また、グループのインスタンスに対して定期的にヘルスチェックを実行することで、このインスタンス数を維持します。Auto Scaling グループは、インスタンスに異常が発生した場合でも、一定数のインスタンスを維持し続けます。インスタンスに異常が生じた場合、グループは異常のあるインスタンスを終了し、そのインスタンスを置き換える別のインスタンスを起動します。詳細については、「Auto Scaling インスタンスのヘルスチェック」を参照してください。

スケーリングポリシーを使用して、状況の変化に合わせてグループのインスタンスの数を動的に増減することができます。スケーリングポリシーが有効になっている場合、Auto Scaling グループは、指定された最小容量値と最大容量値の間で、グループの希望する容量を調整し、必要に応じてインスタンスを起動または終了します。スケーリングはスケジュールに従って行うこともできます。詳細については、「Auto Scaling グループのスケーリング」を参照してください。

Auto Scaling グループは、オンデマンドインスタンス、スポットインスタンス、またはその両方を起動できます。起動テンプレートを使用するようにグループを設定した場合にのみ、Auto Scaling グループに複数の購入オプションを指定できます (Amazon EC2 の最新機能を確実に使用できるようにするために、起動設定ではなく起動テンプレートを使用することをお勧めします)。

スポットインスタンスでは、オンデマンド価格と比べて大幅な割引価格で、使われていない Amazon EC2 容量を購入できます。詳細については、「Amazon EC2 スポットインスタンス」を参照してください。スポットインスタンスとオンデマンドインスタンスとの主な違いは、スポットインスタンスはすぐに起動されない可能性があること、スポットインスタンスの料金は需要に応じて変化すること、およびスポットインスタンスの可用性や料金が変化したときに、Amazon EC2 が個々のスポットインスタンスを終了できることです。スポットインスタンスが削除されると、Auto Scaling グループはグループの希望する容量を維持するために、代わりのインスタンスを起動しようとします。

インスタンスの起動時に複数のアベイラビリティーゾーンを指定した場合は、希望する容量がこれらのアベイラビリティーゾーンに分散されます。スケーリングアクションが発生した場合、Amazon EC2 Auto Scaling は指定したすべてのアベイラビリティーゾーン間で容量のバランスを自動的に維持します。

このセクションでは、Auto Scaling グループを作成するための詳細な手順について説明します。Auto Scaling グループを初めて使用する場合、Amazon EC2 Auto Scaling で使用されているさまざまな構成要素については、「Amazon EC2 Auto Scaling の使用開始」から始めてください。