AWS Cloud9 の環境設定を変更する - AWS Cloud9

AWS Cloud9 の環境設定を変更する

AWS Cloud9 開発環境の優先順位または設定を変更できます。

環境優先順位を変更する

  1. 設定を変更する環境を開きます。環境 を開くには、「環境を開く」を参照してください。

  2. AWS Cloud9 IDE のメニューバーで、AWS Cloud9、[優先順位]の順に選択します。

  3. Preferences (優先順位)]ウィンドウで、[Project Settings (プロジェクト設定)]を選択します。

  4. 使用できるプロジェクト設定を希望に応じて変更します。[Code Editor (Ace) (コードエディタ (Ace))]や [Find in Files (ファイルの検索)]などの設定を含みます。

注記

詳細については、「変更可能なプロジェクト設定」を参照してください。

コンソールで環境設定を変更する

  1. 以下のようにして AWS Cloud9 コンソールにサインインします。

    • AWS アカウントを使用する唯一のユーザーであるか、単一の AWS アカウント内の IAM ユーザーである場合は、https://console.aws.amazon.com/cloud9/ にアクセスしてください。

    • 組織で AWS IAM Identity Center (successor to AWS Single Sign-On) を使用している場合は、AWS アカウント管理者にサインインの手順をお問い合わせください。

  2. 上部のナビゲーションバーで、環境が存在する AWS リージョンを選択します。

    
                  AWS Cloud9 コンソールの AWS リージョンセレクター
  3. 環境のリストで変更したい設定の環境に対して、次のいずれかを実行します。

    • 環境のカードのタイトルを選択します。それから、次のページで [Edit (編集)]を選択します。

      
                        環境の詳細ページで環境設定を編集する
    • 環境のカードを選択し、[Edit (編集)]ボタンを選択します。

      
                        環境リストで環境設定を編集する
  4. 変更を行ってから、[Save changes (変更の保存)]を選択します。

    AWS Cloud9 コンソールを使用して次の設定を変更できます。

    • EC2 環境の場合名前および説明

    • SSH 環境の場合: [Name (名前)]、[Description (説明)]、[User (ユーザー)]、[Host (ホスト)]、[Port (ポート)]、[Environment path (環境パス)]、[Node.js binary path (Node.js バイナリパス)]、および [SSH jump host (SSH ジャンプホスト)]。

    その他の設定を変更するには、以下を実行します。

環境がコンソールに表示されない場合は、次の 1 つ以上のアクションを実行して表示を試みてください。

  • サイドナビゲーションバーで、以下の 1 つまたは複数を選択します。

    • Your environments (お客様の環境)]を選択して、選択した AWS リージョンおよび AWS アカウント内で AWS エンティティが所有するすべての環境を表示します。

    • [Shared with you] (共有済み) を選択し、選択した AWS リージョンおよび AWS アカウント内でお客様の AWS エンティティの招待先となっているすべての環境を表示します。

    • [Account environments] (アカウントの環境) を選択し、選択した AWS リージョンおよび AWS アカウント内で、AWS エンティティが表示することを許可されているすべての環境を表示します。

    
               AWS Cloud9  コンソールの環境リストのスコープ
  • 前へ矢印、次へ矢印、またはページ番号ボタンを選択して現在のスコープに追加の環境を表示します。

    
               AWS Cloud9 コンソールの環境リストのページ制御
  • 自分がメンバーとなっているはずの環境が [Shared with you] (共有済み) リストに表示されていない場合は、環境の所有者に確認してください。

  • 上部のナビゲーションバーで、別の AWS リージョンを選択します。

    
               AWS Cloud9 コンソールの AWS リージョンセレクター

コードで環境設定を変更する

コードを使用してAWS Cloud9 の設定を変更するには、次のように、AWS Cloud9 の更新環境オペレーションを呼び出します。

AWS CLI

update-environment

AWS SDK for C++

UpdateEnvironmentRequestUpdateEnvironmentResult

AWS SDK for Go

UpdateEnvironmentUpdateEnvironmentRequestUpdateEnvironmentWithContext

AWS SDK for Java

UpdateEnvironmentRequestUpdateEnvironmentResult

AWS SDK for JavaScript

updateEnvironment

AWS SDK for .NET

UpdateEnvironmentRequestUpdateEnvironmentResponse

AWS SDK for PHP

updateEnvironment

AWS SDK for Python (Boto)

update_environment

AWS SDK for Ruby

update_environment

AWS Tools for Windows PowerShell

Update-C9Environment

AWS Cloud9 API

UpdateEnvironment