AWS SDKs EventBridge を使用するためのコード例 - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDKs EventBridge を使用するためのコード例

次のコード例は、 Software AWS Development Kit (SDK) EventBridge で Amazon を使用する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

クロスサービスの例は、複数の AWS のサービスで動作するサンプルアプリケーションです。

その他のリソース

開始方法

次のコード例は、 の使用を開始する方法を示しています EventBridge。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

using Amazon.EventBridge; using Amazon.EventBridge.Model; namespace EventBridgeActions; public static class HelloEventBridge { static async Task Main(string[] args) { var eventBridgeClient = new AmazonEventBridgeClient(); Console.WriteLine($"Hello Amazon EventBridge! Following are some of your EventBuses:"); Console.WriteLine(); // You can use await and any of the async methods to get a response. // Let's get the first five event buses. var response = await eventBridgeClient.ListEventBusesAsync( new ListEventBusesRequest() { Limit = 5 }); foreach (var eventBus in response.EventBuses) { Console.WriteLine($"\tEventBus: {eventBus.Name}"); Console.WriteLine($"\tArn: {eventBus.Arn}"); Console.WriteLine($"\tPolicy: {eventBus.Policy}"); Console.WriteLine(); } } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListEventBuses」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

Java
SDK for Java 2.x
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

/** * Before running this Java V2 code example, set up your development * environment, including your credentials. * * For more information, see the following documentation topic: * * https://docs.aws.amazon.com/sdk-for-java/latest/developer-guide/get-started.html * */ public class HelloEventBridge { public static void main(String[] args) { Region region = Region.US_WEST_2; EventBridgeClient eventBrClient = EventBridgeClient.builder() .region(region) .build(); listBuses(eventBrClient); eventBrClient.close(); } public static void listBuses(EventBridgeClient eventBrClient) { try { ListEventBusesRequest busesRequest = ListEventBusesRequest.builder() .limit(10) .build(); ListEventBusesResponse response = eventBrClient.listEventBuses(busesRequest); List<EventBus> buses = response.eventBuses(); for (EventBus bus : buses) { System.out.println("The name of the event bus is: " + bus.name()); System.out.println("The ARN of the event bus is: " + bus.arn()); } } catch (EventBridgeException e) { System.err.println(e.awsErrorDetails().errorMessage()); System.exit(1); } } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListEventBuses」の「」を参照してください。 AWS SDK for Java 2.x

Kotlin
SDK for Kotlin
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

import aws.sdk.kotlin.services.eventbridge.EventBridgeClient import aws.sdk.kotlin.services.eventbridge.model.ListEventBusesRequest import aws.sdk.kotlin.services.eventbridge.model.ListEventBusesResponse suspend fun main() { listBusesHello() } suspend fun listBusesHello() { val request = ListEventBusesRequest { limit = 10 } EventBridgeClient { region = "us-west-2" }.use { eventBrClient -> val response: ListEventBusesResponse = eventBrClient.listEventBuses(request) response.eventBuses?.forEach { bus -> println("The name of the event bus is ${bus.name}") println("The ARN of the event bus is ${bus.arn}") } } }
  • API の詳細については、ListEventBusesAWS 「 SDK for Kotlin API リファレンス」の「」を参照してください。