が提供する Docker イメージ CodeBuild - AWS CodeBuild

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

が提供する Docker イメージ CodeBuild

サポートされているイメージは、 で利用可能なイメージの最新のメジャーバージョン CodeBuild であり、マイナーバージョンとパッチバージョンの更新で更新されます。 CodeBuild は、サポートされているイメージを使用してビルドをマシンの Amazon マシンイメージ (AMI) にキャッシュすることで、ビルドのプロビジョニング期間を最適化します。キャッシュしてビルドのプロビジョニング時間を最小限に抑える場合は、 など、より詳細なバージョンではなく、 CodeBuild コンソールの「イメージバージョン」セクションで、このランタイムバージョンの最新のイメージを常に使用してくださいaws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:4.0-1.0.0

CodeBuild は Docker イメージのリストを頻繁に更新して最新のイメージを追加し、古いイメージを非推奨にします。最新のリストを取得するには、次のいずれかを実行します。

  • CodeBuild コンソールの「ビルドプロジェクトの作成」ウィザードまたは「ビルドプロジェクトの編集」ページで、「環境イメージ」で「マネージドイメージ」を選択します。[オペレーティングシステム]、[ランタイム]、[ランタイムバージョン] の各ドロップダウンリストで適切な選択を行います。詳細については、「ビルドプロジェクトの作成 (コンソール)」または「ビルドプロジェクトの設定の変更 (コンソール)」を参照してください。

  • AWS CLI では、list-curated-environment-images コマンドを実行します。

    aws codebuild list-curated-environment-images
  • AWS SDK では、ターゲットのプログラミング言語の ListCuratedEnvironmentImages オペレーションを呼び出します。詳細については、「AWS SDK とツールのリファレンス」を参照してください。

Windows Server Core 2019 プラットフォームの基本イメージは、以下のリージョンでのみ利用可能です。

  • 米国東部(バージニア北部)

  • 米国東部 (オハイオ)

  • 米国西部 (オレゴン)

  • 欧州 (アイルランド)

EC2 コンピューティングイメージ

AWS CodeBuild は、 の EC2 コンピューティングで使用できる次の Docker イメージをサポートします CodeBuild。

プラットフォーム イメージ識別子 定義
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:4.0 al2/standard/4.0
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:5.0 al2/standard/5.0
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:corretto8 al2/standard/corretto8
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:corretto11 al2/standard/corretto11
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-aarch64-standard:2.0 al2/aarch64/standard/2.0
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux2-aarch64-standard:3.0 al2/aarch64/standard/3.0
Ubuntu 20.04 aws/codebuild/standard:5.0 ubuntu/standard/5.0
Ubuntu 22.04 aws/codebuild/standard:6.0 ubuntu/standard/6.0
Ubuntu 22.04 aws/codebuild/standard:7.0 ubuntu/standard/7.0
Windows Server Core 2019 aws/codebuild/windows-base:2019-1.0 該当なし
Windows Server Core 2019 aws/codebuild/windows-base:2019-2.0 該当なし
Windows Server Core 2019 aws/codebuild/windows-base:2019-3.0 該当なし
Windows Server Core 2022 aws/codebuild/windows-base:2022-1.0 該当なし

Lambda コンピューティングイメージ

AWS CodeBuild は、 でAWS Lambdaコンピューティングに使用できる次の Docker イメージをサポートしています CodeBuild。

aarch64 アーキテクチャ
プラットフォーム イメージ識別子 定義
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:dotnet6 al-lambda/aarch64/dotnet6
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:go1.21 al-lambda/aarch64/go1.21
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:corretto11 al-lambda/aarch64/corretto11
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:corretto17 al-lambda/aarch64/corretto17
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:corretto21 al-lambda/aarch64/corretto21
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:nodejs18 al-lambda/aarch64/nodejs18
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:nodejs20 al-lambda/aarch64/nodejs20
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:python3.11 al-lambda/aarch64/python3.11
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:python3.12 al-lambda/aarch64/python3.12
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-aarch64-lambda-standard:ruby3.2 al-lambda/aarch64/ruby3.2
x86_64 アーキテクチャ
プラットフォーム イメージ識別子 定義
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:dotnet6 al-lambda/x86_64/dotnet6
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:go1.21 al-lambda/x86_64/go1.21
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:corretto11 al-lambda/x86_64/corretto11
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:corretto17 al-lambda/x86_64/corretto17
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:corretto21 al-lambda/x86_64/corretto21
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:nodejs18 al-lambda/x86_64/nodejs18
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:nodejs20 al-lambda/x86_64/nodejs20
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:python3.11 al-lambda/x86_64/python3.11
Amazon Linux 2023 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:python3.12 al-lambda/x86_64/python3.12
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux-x86_64-lambda-standard:ruby3.2 al-lambda/x86_64/ruby3.2

廃止イメージ

非推奨イメージは、 によってキャッシュまたは更新されなくなったイメージです CodeBuild。廃止イメージは、マイナーバージョンやパッチバージョンの更新の対象外となって、更新されなくなるため、使用すると安全ではない場合があります。 CodeBuild プロジェクトが古いイメージバージョンを使用するように設定されている場合、プロビジョニングプロセスがこの Docker イメージをダウンロードしてコンテナ化されたランタイム環境を作成するため、プロビジョニング時間と全体的なビルド時間が長くなる可能性があります。

CodeBuild は次の Docker イメージを廃止しました。これらのイメージは引き続き使用できますが、ビルドホストにキャッシュされないため、プロビジョニング時間が長くなります。

プラットフォーム イメージ識別子 定義 廃止日
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:3.0 al2/standard/3.0 2023 年 5 月 9 日
Ubuntu 18.04 aws/codebuild/standard:4.0 ubuntu/standard/4.0 2023 年 3 月 31 日
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-aarch64-standard:1.0 al2/aarch64/standard/1.0 2023 年 3 月 31 日
Ubuntu 18.04 aws/codebuild/standard:3.0 ubuntu/standard/3.0 2022 年 6 月 30 日
Amazon Linux 2 aws/codebuild/amazonlinux2-x86_64-standard:2.0 al2/standard/2.0 2022 年 6 月 30 日