で Git タグを作成する AWS CodeCommit - AWS CodeCommit

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

で Git タグを作成する AWS CodeCommit

Git タグを使用して、他のリポジトリユーザーがその重要性を理解するのに役立つラベル付きのコミットをマークすることができます。 CodeCommit リポジトリに Git タグを作成するには、 CodeCommit リポジトリに接続されたローカルリポジトリから Git を使用できます。ローカルリポジトリに Git タグを作成したら、 git push --tagsを使用して CodeCommit リポジトリにプッシュできます。

詳細については、「タグの詳細の表示」を参照してください。

Git を使用してタグを作成する

ローカルリポジトリから Git を使用して CodeCommit リポジトリに Git タグを作成するには、次の手順に従います。

これらのステップでは、ローカルリポジトリを CodeCommit リポジトリに既に接続していることを前提としています。手順については、「リポジトリへの接続」を参照してください。

  1. git tag new-tag-name commit-id コマンドを実行します。ここで、 new-tag-nameは新しい Git タグの名前、 commit-id は Git タグに関連付けるコミットの ID です。

    たとえば、次のコマンドでは、beta という名前の Git タグを作成し、コミット ID (dc082f9a...af873b88) と関連付けます。

    git tag beta dc082f9a...af873b88
  2. 新しい Git タグをローカルリポジトリから CodeCommit リポジトリにプッシュするには、 git push remote-name new-tag-name コマンドを実行します。ここで、remote-name は CodeCommit リポジトリの名前、 new-tag-name は新しい Git タグの名前です。

    例えば、 という名前の新しい Git タグを という名前の CodeCommit リポジトリbetaにプッシュするには、次のようにしますorigin

    git push origin beta
注記

すべての新しい Git タグをローカルリポジトリから CodeCommit リポジトリにプッシュするには、 を実行しますgit push --tags

ローカルリポジトリがリポジトリ内のすべての Git タグで更新されるようにするには CodeCommit 、 を実行し、git fetchその後に を実行しますgit fetch --tags

他のオプションについては、Git のドキュメントを参照してください。