リポジトリにタグを追加する - AWS CodeCommit

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リポジトリにタグを追加する

リポジトリにタグを追加すると、 AWS リソースを特定して整理し、リソースへのアクセスを管理するのに役立ちます。まず、リポジトリに 1 つ以上のタグ (キーと値のペア) を追加します。リポジトリに保持できるタグの数には制限があります。キーフィールドおよび値フィールドに使用できる文字には制限があります。詳細については、「制限」を参照してください。タグを作成した後、IAM ポリシーを作成して、タグに基づいてリポジトリへのアクセスを管理できます。 CodeCommit コンソールまたは を使用して AWS CLI 、リポジトリにタグを追加できます。

重要

リポジトリにタグを追加すると、追加したリポジトリに影響が生じる場合があります。リポジトリにタグを追加する前に、タグを使用してリポジトリなどのリソースへのアクセスを管理する可能性のある IAM ポリシーを必ず確認してください。タグベースのアクセスポリシーの例については、「例 5: タグを使用してリポジトリに対するアクションを許可または拒否する」を参照してください。

リポジトリの作成時にタグを追加する方法について詳細は、「リポジトリを作成する (コンソール)」を参照してください。

リポジトリにタグを追加する (コンソール)

CodeCommit コンソールを使用して、 CodeCommit リポジトリに 1 つ以上のタグを追加できます。

  1. https://console.aws.amazon.com/codesuite/codecommit/home で CodeCommit コンソールを開きます。

  2. [Repositories (リポジトリ)] で、タグを追加するリポジトリの名前を選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Settings] (設定) をクリックします。[Repository tags (レポジトリタグ)] を選択します。

  4. リポジトリにタグが追加されていない場合、[Add tag] を選択します。それ以外の場合は、[Edit]、[Add tag] の順に選択します。

  5. [Key] に、タグの名前を入力します。[Value] では、任意でタグに値を追加できます。

    リポジトリにタグを追加する
  6. (オプション) 別のタグを追加するには、[Add tag] を再度選択します。

  7. タグの追加を完了したら、[Submit] を選択します。

リポジトリにタグを追加する (AWS CLI)

を使用して CodeCommit リポジトリにタグ AWS CLI を追加するには、次の手順に従います。リポジトリを作成するときにタグを追加するには、「リポジトリを作成する (AWS CLI)」を参照してください。

以下のステップでは、 AWS CLI の最新版をすでにインストールしているか、最新版に更新しているものとします。詳細については、「AWS Command Line Interfaceのインストール」を参照してください。

ターミナルまたはコマンドラインで、タグを追加するリポジトリの Amazon リソースネーム (ARN) および追加するタグのキーと値を指定して、tag-resource コマンドを実行します。リポジトリには複数のタグを追加できます。例えば、 という名前MyDemoRepoのリポジトリに 2 つのタグをタグ付けするには、Status という名前のタグキーにシークレット のタグ値、Team という名前のタグキーに Saanvi のタグ値を指定します。

aws codecommit tag-resource --resource-arn arn:aws:codecommit:us-west-2:111111111111:MyDemoRepo --tags Status=Secret,Team=Saanvi

成功した場合、このコマンドは何も返しません。