AWS CodeCommit のクォータ - AWS CodeCommit

AWS CodeCommit のクォータ

次の表では、CodeCommit のクォータについて説明します。変更できるクォータの詳細については、「AWS CodeCommit エンドポイントとクォータ」を参照してください。Git およびその他のソフトウェアの必要なバージョンについては、「CodeCommit、Git、およびその他のコンポーネントの互換性」を参照してください。

承認ルールおよび承認ルールテンプレート名 1 〜 100 文字の長さの、文字、数字、ピリオド、スペース、アンダースコア、ダッシュの任意の組み合わせ。名前では、大文字と小文字が区別されます。名前は .git で終わることはできません。また、次の文字を含めることはできません: ! ? @ # $ % ^ & * ( ) + = { } [ ] | \ / > < ~ ` ' " ; :
承認ルールのコンテンツの長さ 3000 文字
承認ルールテンプレートの説明の長さ 1000 文字
承認ルールテンプレートの送信先リファレンス 100
承認ルールテンプレート AWS リージョン内で 1000
プルリクエストの承認ルール 最大 30 個まで。これらのうち、最大 25 個が承認ルールテンプレートからのものです。
承認ルールテンプレートから作成されるプルリクエストの承認ルール 25
プルリクエストの承認 200
承認プールの承認者 50
ブランチ名

使用できる文字の組み合わせの長さは 1 ~ 256 文字です。ブランチ名は以下のようにはできません。

  • 先頭および末尾にスラッシュ (/) またはピリオド (.)

  • @ を 1 文字含める

  • 2 つ以上の連続するピリオド (..)、スラッシュ (//)、または次の文字の組み合わせ :@{ を含める

  • スペースまたは以下の文字を含める: ? ^ * [ \ ~ :

ブランチ名は参照です。ブランチ名の制限の多くは、Git 参照標準に基づいています。詳細については、「Git 内部」と「git-check-ref-format」を参照してください。

カスタムデータトリガー これは、これらに限定される文字列フィールドで 1,000 文字まで入力できます。これは動的パラメータを渡すために使用することはできません。
コンソールで作成したコミットの E メールアドレス 使用できる文字の組み合わせの長さは 1 ~ 256 文字です。E メールアドレスは検証されません。
ファイルパス 使用できる文字の組み合わせの長さは 1 ~ 4,096 文字です。ファイルパスは、ファイルおよびそのファイルの正確な場所を特定する間違えのない名前にしてください。ファイルパスは、深さが 20 ディレクトリを超えることはできません。また、ファイルパスでは以下を行うことはできません。
  • 空の文字列を含むこと

  • 相対ファイルパスであること

  • 次の文字のあらゆる組み合わせが含まれていること。

    /./

    /../

    //

  • 末尾にスラッシュまたはバックスラッシュがあること

ファイル名とパスは完全修飾である必要があります。ローカルコンピュータのファイルへの名前とパスは、オペレーティングシステムの基準に従う必要があります。CodeCommit リポジトリのファイルへのパスを指定する場合、Amazon Linux の標準を使用します。

ファイルサイズ CodeCommit コンソール、API あるいは AWS CLI を使用する場合の個別ファイルでは最大 6 MB。
Git の blob サイズ

最大 2 GB です。

注記

メタデータが 6 MB を超えず、単一の blob が 2 GB を超えない限り、単一コミット内のすべてのファイルの数または合計サイズに制限はありません。

Commit Visualizer のブランチのグラフ表示 1 ページあたり 35 です。単一ページに 35 以上のブランチがある場合、グラフは表示されません。
コミットのメタデータ

CodeCommit コンソール、API あるいは AWS CLI を使用する場合の合計最大 20 MB のコミットの メタデータの組み合わせ (たとえば、作成者の情報、コミットメッセージ、日付、親コミットリスト)。

注記

データが 20 MB を超えず、個別ファイルが 6 MB を超えず、単一の blob が 2 GB を超えない限り、単一コミット内のすべてのファイルの数または合計サイズに制限はありません。

一回のプッシュでの参照数 最大 4,000 (作成、削除、および更新を含む)。リポジトリ内の参照の総数に制限はありません。
リポジトリの数

AWS アカウントあたり最大 1,000 件。この制限は変更が可能です。詳細については、「AWS CodeCommit エンドポイントとクォータ」を参照してください。

リポジトリ内のトリガーの数

最大 10

リージョン

CodeCommit は以下の AWS リージョンで利用できます。

  • 米国東部 (オハイオ)

  • 米国東部(バージニア北部)

  • 米国西部 (北カリフォルニア)

  • 米国西部 (オレゴン)

  • 欧州 (アイルランド)

  • 欧州 (ロンドン)

  • 欧州 (パリ)

  • 欧州 (フランクフルト)

  • 欧州 (ストックホルム)

  • アジアパシフィック (東京)

  • アジアパシフィック (シンガポール)

  • アジアパシフィック (シドニー)

  • アジアパシフィック (ソウル)

  • アジアパシフィック (ムンバイ)

  • アジアパシフィック (香港)

  • 南米 (サンパウロ)

  • 中東 (バーレーン)

  • カナダ (中部)

  • 中国 (北京)

  • 中国 (寧夏)

  • AWS GovCloud (米国西部)

  • AWS GovCloud (米国東部)

詳細については、「リージョンと Git 接続エンドポイント」を参照してください。

リポジトリの説明 使用できる文字の組み合わせの長さは 0 ~ 1,000 文字です。リポジトリの説明はオプションです。
リポジトリ名

1 〜 100 文字の長さの、文字、数字、ピリオド、アンダースコア、ダッシュの任意の組み合わせ。名前では、大文字と小文字が区別されます。リポジトリ名は .git で終わることはできません。また、次の文字を含めることはできません: ! ? @ # $ % ^ & * ( ) + = { } [ ] | \ / > < ~ ` ' " ; :

リポジトリのタグキー名

任意の組み合わせで使用できる文字は、Unicode 文字、数字、スペース、および許可されている UTF-8 文字 (1~128 文字) です。使用できる文字は次のとおりです: + - = . _ : / @

タグキー名は一意である必要があり、各キーに使用できる値は 1 つのみです。タグは以下のようにはできません。

  • aws: から始まる

  • 空白文字のみで構成されている

  • 末尾にスペースを使用する

  • 絵文字、または以下の文字を含める: ? ^ * [ \ ~ ! # $ % & * ( ) > < | " ' ` [ ] { } ;

リポジトリのタグ値

任意の組み合わせで使用できる文字は、Unicode 文字、数字、スペース、および許可されている UTF-8 文字 (1~256 文字) です。使用できる文字は次のとおりです: + - = . _ : / @

キーに使用できる値は 1 つのみですが、多数のキーと同じ値を含めることができます。タグは以下のようにはできません。

  • aws: から始まる

  • 空白文字のみで構成されている

  • 末尾にスペースを使用する

  • 絵文字、または以下の文字を含める: ? ^ * [ \ ~ ! # $ % & * ( ) > < | " ' ` [ ] { } ;

リポジトリタグ タグでは、大文字と小文字が区別されます。リソースあたり最大 50。
トリガー名 1 〜 100 文字の長さの、文字、数字、ピリオド、アンダースコア、ダッシュの任意の組み合わせ。トリガー名にスペースやカンマを含めることはできません。
コンソールで作成したコミットのユーザー名 使用できる文字の組み合わせの長さは 1 ~ 1,024 文字です。