AWS CodeDeploy
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-06)

CodeDeploy によるインスタンスの詳細の表示

CodeDeploy コンソール、AWS CLI、または CodeDeploy API を使用して、デプロイで使用されているインスタンスに関する詳細を表示できます。

CodeDeploy API アクションを使用したインスタンスの表示については、「GetDeploymentInstance」、「ListDeploymentInstances」、および「ListOnPremisesInstances」を参照してください。

インスタンスの詳細の表示 (コンソール)

インスタンスの詳細を表示するには:

  1. Sign in to the AWS マネジメントコンソール and open the CodeDeploy console at https://console.aws.amazon.com/codedeploy.

    注記

    CodeDeploy の使用開始」で使用したのと同じアカウントまたは IAM ユーザー情報でサインインします。

  2. ナビゲーションペインで [デプロイ] を展開し、[デプロイ] を選択します。

    注記

    エントリが表示されていない場合は、正しいリージョンが選択されていることを確認します。ナビゲーションバーのリージョンセレクターで、AWS General Referenceリージョンとエンドポイントに一覧表示されているリージョンの 1 つを選択します。CodeDeploy は、これらのリージョンでのみサポートされます。

  3. デプロイの詳細を表示するには、そのインスタンスのデプロイ ID を選択します。

  4. デプロイのページの [インスタンスアクティビティ] セクションですべてのインスタンスを表示できます。

  5. インスタンスの個別のデプロイライフサイクルイベントに関する詳細を表示するには、デプロイの詳細ページの [Events] 列で、[View events] を選択します。

    注記

    いずれかのライフサイクルイベントに対して [Failed] が表示された場合、インスタンスの詳細ページで、[View logs]、[View in EC2]、またはその両方を選択します。トラブルシューティングのヒントについては、「インスタンスの問題のトラブルシューティング」を参照してください。

  6. Amazon EC2 インスタンスに関する詳細情報を確認する場合は、[インスタンス ID] 列でインスタンスの ID を選択します。

インスタンスの詳細の表示 (CLI)

AWS CLI を使用してインスタンスの詳細を表示するには、get-deployment-instance コマンドまたは list-deployment-instances コマンドを呼び出します。

1 つのインスタンスに関する詳細を表示するには、get-deployment-instance コマンドを呼び出し、以下を指定します。

  • 一意のデプロイ ID。デプロイ ID を取得するには、list-deployments コマンドを呼び出します。

  • 一意のインスタンス ID。インスタンス ID を取得するには、list-deployment-instances コマンドを呼び出します。

デプロイで使用するインスタンスの ID のリストを表示するには、list-deployment-instances コマンドを呼び出し、以下を指定します。

  • 一意のデプロイ ID。デプロイ ID を取得するには、list-deployments コマンドを呼び出します。

  • オプションで、デプロイの状態別に特定のインスタンス ID のみを含めるかどうか。(指定しない場合、一致するすべてのインスタンス ID が、デプロイの状態にかかわらず表示されます。)