のインスタンスの操作 CodeDeploy - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

のインスタンスの操作 CodeDeploy

CodeDeploy Amazon Linux、Ubuntu Server、Red Hat Enterprise Linux (RHEL)、Windows Server を実行しているインスタンスへのデプロイをサポートします。

CodeDeploy を使って、Amazon EC2 インスタンスとオンプレミスインスタンスの両方にデプロイできます。オンプレミスインスタンスは Amazon EC2 インスタンスではない物理デバイスであり、 CodeDeploy エージェントを実行し、パブリックなAWSのサービスエンドポイントに接続できます。 CodeDeploy を使って、クラウド中の Amazon EC2 インスタンスと、オフィスのデスクトップ PC や自身のデータセンターのサーバーに、アプリケーションを同時にデプロイできます。

Amazon EC2 インスタンスとオンプレミスインスタンスの比較

次の表は、Amazon EC2 インスタンスとオンプレミスインスタンスの比較を示しています。

件名 Amazon EC2 インスタンス オンプレミスインスタンス

CodeDeploy インスタンス上で実行中のオペレーティングシステムと互換性があるエージェントのバージョンをインストールおよび実行する必要があります。

はい

はい

インスタンスから CodeDeploy に接続できる必要があります。

はい

はい

IAM インスタンスプロファイルがインスタンスに添付される必要があります。IAM インスタンスプロファイルには、 CodeDeploy デプロイに参加する許可が必要です。詳細については、「ステップ 4: Amazon EC2 インスタンス用の IAM インスタンスプロファイルを作成する」を参照してください。

はい

いいえ

次のいずれかの操作を行って認証を行い、インスタンスを登録する必要があります。

  • AWS Security Token Service を通して生成され、定期的に更新される一時的な認証情報を取得するための各インスタンス上で、IAM ユーザーによって推定され得る IAM ロールを作成します。

  • 各インスタンスの IAM ユーザーを作成し、インスタンス上に簡易なテキストで IAM ユーザーのアカウント認証情報を保存します。

いいえ

はい

CodeDeploy それへ実行できる前に、各インスタンスをに登録する必要があります。

いいえ

はい

CodeDeploy それへ実行できる前に、各インスタンスにタグを付ける必要があります。

はい

はい

CodeDeploy デプロイの一環として、Amazon EC2 Auto Scaling および Elastic Load Balancing のシナリオに参加できます。

はい

いいえ

Amazon S3 GitHub バケットとリポジトリからデプロイされることができます。

はい

はい

指定されたイベントがデプロイまたはインスタンスで発生したときに、SMS または E メール通知の送信を求めるトリガーをサポートできる。

はい

はい

関連デプロイへの請求対象である。

いいえ

はい

のインスタンスタスク CodeDeploy

デプロイで使用するインスタンスを起動または設定するには、以下の手順から選択します。

新しい Amazon Linux または Windows Server の Amazon EC2 インスタンスを起動する場合。

最小限の労力で Amazon EC2 インスタンスを起動するには、 CodeDeploy (AWS CloudFormationテンプレート) 用の Amazon EC2 インスタンスを作成する を参照してください。

主に自分で Amazon EC2 インスタンスを起動するには、Amazon EC2 インスタンスを作成しますCodeDeploy (AWS CLIまたは Amazon EC2 コンソール) を参照してください。

新しい Ubuntu Server または RHEL の Amazon EC2 インスタンスを起動する場合。

Amazon EC2 インスタンスを作成しますCodeDeploy (AWS CLIまたは Amazon EC2 コンソール) を参照してください。

Amazon Linux、Windows サーバー、Ubuntu サーバー、または RHEL Amazon EC2 インスタンスを構成する場合。 Amazon EC2 インスタンスがと連携するように設定する CodeDeploy を参照してください。
Windows サーバー、Ubuntu サーバー、または RHEL オンプレミスインスタンス (Amazon EC2 インスタンスではない物理デバイス) を構成する場合。 Working with On-Premises Instances を参照してください。
blue/green のデプロイ中に、 CodeDeploy インスタンスの置換フリートをプロビジョンするためののインスタンスフリートをプロビジョンするための Blue および green のデプロイが必要です。 でのデプロイメントの処理 CodeDeploy を参照してください。

Amazon EC2 Auto Scaling グループ中の Amazon EC2 インスタンスを準備するには、追加のステップに従う必要があります。詳細については、「CodeDeploy と Amazon EC2 Auto Scaling の統合」を参照してください。

トピック