AWS CloudFormation CodeDeploy参照用テンプレート - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS CloudFormation CodeDeploy参照用テンプレート

このセクションでは、 CodeDeploy デプロイメントと連携するように設計された AWS CloudFormation リソース、変換、フックについて説明します。のAWS CloudFormationフックによって管理されるスタックの更新作成のチュートリアルについては CodeDeploy、「」を参照してください。AWS CloudFormation を通じた Amazon ECS Blue/Green デプロイの作成

注記

AWS CloudFormationAWS CloudFormationAWSフックはコンポーネントの一部であり、 CodeDeployライフサイクルイベントフックとは異なります。

テンプレートを使用して、以下のタスクを実行できます。で使用できる他のメソッドに加えて CodeDeploy、AWS CloudFormationテンプレートを使用して次のタスクを実行できます。

  • アプリケーションを作成します。

  • デプロイグループを作成し、ターゲットリビジョンを指定します。

  • デプロイ設定を作成します。

  • Amazon EC2 インスタンスを作成します。

AWS CloudFormation は、テンプレートを使用して AWS リソースのモデル化およびセットアップに役立つサービスです。AWS CloudFormation テンプレートは、JSON 標準に準拠した形式のテキストファイルです。必要なすべての AWS リソースを記述するテンプレートを作成すると、これらのリソースが AWS CloudFormation で自動的にプロビジョニングおよび設定されます。

詳細については、AWS CloudFormation ユーザーガイドの「AWS CloudFormation とは」および「Working with AWS CloudFormation Templates」を参照してください。

CodeDeploy 組織内で、管理者としてAWS CloudFormationテンプレートを使用する予定がある場合は、AWS CloudFormationが依存するAWS CloudFormationおよびAWSサービスとアクションにアクセス権を付与する必要があります。アプリケーション、デプロイグループ、デプロイ設定を作成するためにアクセス権限を付与するには、を使用するユーザーに権限セットを追加しますAWS CloudFormation。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "cloudformation:*" ], "Resource": "*" } ] }

ポリシーの詳細については、次のトピックを参照してください。

次の表は、AWS CloudFormation テンプレートがユーザーに代わって実行できるアクションを表示し、AWS リソースタイプに関する詳細情報へのリンクおよび AWS CloudFormation テンプレートに追加できるプロパティの種類を含んでいます。

アクション AWS CloudFormation リファレンス 参照タイプ
CodeDeploy アプリケーションを作成します。 AWS::Codeデプロイ:: アプリケーション AWS CloudFormation リソース:
アプリケーションリビジョンのデプロイに使用されるデプロイグループの詳細を作成し、指定します。¹ AWS::CodeDeploy::DeploymentGroup AWS CloudFormation リソース:
デプロイ中に使用するデプロイのルール、デプロイの成功条件、デプロイの失敗条件を作成します。 CodeDeploy AWS::CodeDeploy::DeploymentConfig AWS CloudFormation リソース:
Amazon EC2 インスタンスを作成します。² AWS::EC2::Instance AWS CloudFormation リソース:
AWS CloudFormationAWS::CodeDeployBlueGreenAWS::CodeDeploy::BlueGreenトランスフォームとフックを使用して、スタックの更新を管理し、リソースを作成し、 CodeDeploy ブルー/グリーンデプロイのトラフィックをシフトします。 3 AWS::CodeDeployBlueGreen AWS::CodeDeployBlueGreen 変換は、AWS CloudFormation によりホストされるマクロです。
AWS::CodeDeploy::BlueGreen AWS::CodeDeploy::BlueGreen フックは、AWS CloudFormation の Hook リソースとして構成されています。指定されたおよび CodeDeployライフサイクルイベントフックを指すことによって、フックには、 CodeDeploy AppSpec ファイルの代わりにパラメータが含まれます。

¹ デプロイグループの一部としてデプロイするアプリケーションリビジョンのバージョンを指定する場合、プロビジョニングプロセスが完了するとすぐに、ターゲットリビジョンがデプロイされます。テンプレート設定の詳細については、AWS CloudFormationユーザーガイドのCodeDeploy DeploymentGroup デプロイリビジョン S3Location」と「CodeDeploy DeploymentGroup デプロイリビジョン GitHubLocation」を参照してください。

² CodeDeploy がサポートされているリージョンで、Amazon EC2 インスタンスの作成に使用できるテンプレートを提供します。これらのテンプレートの使用の詳細については、「 CodeDeploy (AWS CloudFormationテンプレート) 用の Amazon EC2 インスタンスを作成する」を参照してください。

3 このデプロイ設定では、Amazon ECS Blue/Green デプロイのみがサポートされています。による Amazon ECS Blue/Green デプロイのデプロイ設定の詳細についてはAWS CloudFormation、「」を参照してくださいAWS CloudFormation blue/green デプロイのためのデプロイ設定 (Amazon ECS)。による Amazon ECS Blue/GreenAWS CloudFormation デプロイとデプロイの表示方法の詳細については CodeDeploy、「」を参照してくださいAWS CloudFormation を通じた Amazon ECS Blue/Green デプロイの作成