CodePipeline サービスロールに Amazon SNS アクセス権限を付与する - AWS CodePipeline

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CodePipeline サービスロールに Amazon SNS アクセス権限を付与する

承認アクションでレビューが必要な場合に Amazon SNS を使用してトピックに通知を発行する場合は、CodePipeline オペレーションで使用しているサービスロールに、Amazon SNS リソースにアクセスするためのアクセス許可を付与する必要があります。IAM コンソールを使用して、このアクセス権限をサービスロールに追加することができます。

  1. AWS Management Console にサインインして、https://console.aws.amazon.com/iam の IAM コンソールを開きます。

    重要

    コードパイプラインの使用 で使用したのと同じアカウント情報で AWS Management Console にサインインしていることを確認します。

  2. IAM コンソールのナビゲーションペインで、[ロール

  3. CodePipeline オペレーションで使用するサービスロールの名前を選択します。

  4. [Permissions] タブを選択します。[ポリシーのアタッチ] を選択します。

  5. [ポリシーの作成] を選択します。

  6. [ポリシーの作成] ページで、[JSON] タブを選択します。

    以下のポリシーを貼り付けます。

    { "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": "sns:Publish", "Resource": "*" } ] }

    [ポリシーの確認] を選択します。

  7. リポジトリの []ポリシーの確認[] ページで次の操作を行います。名前フィールドに、このポリシーを識別するための名前 (たとえば、) を入力します。SNSPublish。[ポリシーの作成] を選択します。

  8. サービスロールに戻り、アクセス許可タブ。[ポリシーのアタッチ] を選択します。

    [] を見つけます。SNSPublishポリシーを選択し、横にあるチェックボックスをオンにします。[Attach policy] を選択します。