AWS CodeStar とは? - AWS CodeStar

2024 年 7 月 31 日をもって、Amazon Web Services (AWS) は AWS CodeStar プロジェクトの作成と閲覧のサポートを終了します。2024 年 7 月 31 日以降、AWS CodeStar コンソールにアクセスしたり、新しいプロジェクトを作成したりできなくなります。ただし、AWS CodeStar によって作成された AWS リソース (ソースリポジトリ、パイプライン、ビルドなど) は、この変更の影響を受けず、引き続き機能します。AWS CodeStarこの廃止による接続および AWS CodeStar 通知への影響はありません。

 

作業の追跡、コードの開発、アプリケーションのビルド、テスト、デプロイをご希望の場合、Amazon CodeCatalyst に、合理化された導入プロセスと、ソフトウェアプロジェクトを管理するための追加機能が用意されています。Amazon CodeCatalyst の機能価格について詳しくは、リンク先をご覧ください。

AWS CodeStar とは?

AWS CodeStar は、AWS でソフトウェア開発プロジェクトを作成、管理、および操作するクラウドベースのサービスです。AWS CodeStar プロジェクトを使用して、AWS でアプリケーションをすばやく開発、構築、およびデプロイすることができます。AWS CodeStar プロジェクトは、プロジェクトの開発ツールチェーンと AWS サービスを作成し、統合します。AWS CodeStar プロジェクトテンプレートの選択に応じて、そのツールチェーンにはソース管理、ビルド、デプロイ、仮想サーバーまたはサーバーレスリソースなどが含まれます。また、AWS CodeStar は、プロジェクトユーザー (チームメンバーと呼ばれる) に必要なアクセス許可を管理します。AWS CodeStar プロジェクトにチームメンバーとしてユーザーを追加することで、プロジェクトの所有者は各チームメンバーのロールに合ったプロジェクトやリソースへのアクセス権限を迅速かつ簡単に付与できます。

AWS CodeStar の機能

AWS CodeStar を使用して、クラウドでのアプリケーション開発をセットアップし、集中管理された単一のダッシュボードから開発を管理できます。具体的な内容は以下のとおりです:

  • ウェブアプリケーション、ウェブサービス、その他のプロジェクトテンプレートを使用して数分で AWS で新しいソフトウェアプロジェクトを始められます。AWS CodeStar にはさまざまなプロジェクトタイプとプログラミング言語のプロジェクトテンプレートが含まれています。AWS CodeStar はセットアップを処理するため、プロジェクトリソースがすべて連携するように設定されています。

  • チームのプロジェクトアクセスを管理する: AWS CodeStar は、プロジェクトチームメンバーに、ツールやリソースにアクセスするために必要なロールを割り当てることができる一元化されたコンソールを提供します。これらのアクセス許可は、プロジェクトで使用されるすべての AWS サービスに自動的に適用されるため、複雑な IAM ポリシーを作成または管理する必要はありません。

  • プロジェクトを 1 か所で視覚化、操作、および共同作業する: AWS CodeStar にはプロジェクトダッシュボードがあり、プロジェクト、ツールチェーン、重要なイベントの全体像を提供します。最新のコードコミットなどの最新のプロジェクトアクティビティをモニタリングし、コード変更のステータス、ビルド結果、およびデプロイをすべて同じウェブページから追跡できます。1 つのダッシュボードからプロジェクトの状況をモニタリングし、問題を精査できます。

  • 必要なすべてのツールで反復処理をすばやく実行する: AWS CodeStar には、プロジェクトの統合開発ツールチェーンが含まれています。チームメンバーがコードをプッシュすると、変更が自動的にデプロイされます。課題追跡機能との統合により、チームメンバーは次に何をする必要があるかを把握することができます。チームと連携して、コードの配信のすべてのフェーズでより迅速かつ効率的に作業できます。

AWS CodeStar の使用を開始するには

AWS CodeStar の使用を開始するには

  1. 」のステップに従って、 の使用についてAWS CodeStar準備しますAWS CodeStar のセットアップ

  2. AWS CodeStar の使用の開始 チュートリアルのステップに従って、AWS CodeStar を試します

  3. AWS CodeStar プロジェクトにチームメンバーを追加する のステップに従って、他のデベロッパーとプロジェクトを共有します。

  4. AWS CodeStar で IDE を使用する のステップに従って、利用したい IDE を統合します。